FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
LIFESTYLE NEWS

廃棄食材がオシャレに変身! アルマーニ / リストランテのSDGsが気になる!

合計6種類の料理が楽しめるテイクアウトメニュー「BENTO BOX」の風呂敷に注目!

銀座のランドマーク「Armani/Ginzaタワー」の10階と11階にあるアルマーニ / リストランテが、人気のテイクアウトメニュー「BENTO BOX」を再開。前菜、パスタ、メインディッシュ、デザートからなる合計6種類の料理が入ったBENTO BOXを持ち帰る際に包むのは、行き場がなく廃棄予定のオーガニックコットンを使用済のコーヒー豆で染色して作られた「FOOD TEXILE FUROSHIKI(フードテキスタイル風呂敷)」です。

最高級の食材を用いたBENTO BOXの魅力を引き立てる
やさしいベージュの色合いのSDGsな風呂敷

環境問題に対して高い意識を持つデザイナーとして知られているジョルジオ・アルマーニ氏の哲学を食体験で表現するアルマーニ / リストランテ。今年3月に、廃棄される運命にあった食材を仕入れ、イタリアンファインダイニングの料理に変身させる「ロスフードメニュー」をスタートして SDGs への熱心な取り組みをアピールしましたが、今度は、アルマーニ / リストランテから出る廃棄物をより有効に活用することを目的として、使用済のコーヒー豆を使い染色されたFUROSHIKI(風呂敷)を制作しました。

「フードテキスタイル」独自の技術により染色されたFUROSHIKI(風呂敷)は、 コーヒー豆から抽出したやさしいベージュの色合いが特徴。このカラーはアルマーニ / リストランテの店内に使用されているカラーリングと見事にマッチ!

廃棄食材を使用した染色「フードテキスタイル」とは

「フードテキスタイル」は、廃棄される食材を生地の染色に使用するという、豊島株式会社の取り組みで、今回のBENTO BOXのために用意されたFUROSHIKI生地は、アルマーニ / リストランテとエンポリオ アルマーニ カフェで出たコーヒーの出し殻を染色に使用。生地には半端な分量が余ってしまったために廃棄予定だったオーガニックコットンを使用しています。

使用済のコーヒー豆を使って染色されたFUROSHIKIは、コーヒー本来が持つ抗菌効果を生地自体に備えているので、コロナ禍においての生活スタイルにも見事にマッチしています。

テイクアウトメニュー「BENTO BOX」9500円(1日先着10個限定・電話にて前日19時までの事前予約が必要・商品受け渡し時間11:30~15:00 / 18:00~20:00)/アルマーニ / リストランテ銀座

BENTO BOXの料理は6種類で、前菜は「黒トリュフのブリオッシュと和牛のプレザオラ」「マグロのタルタルとキャビア」の2種、パスタは「茄子とパルメザンチーズのカンノーリ」、メインディッシュは「牛ほほ肉 マッシュポテトとキノコのバリエーション」で、肉の下にはマッシュポテトが敷かれ、周りには秋に旬を迎えるきのこのソテーが添えられている、 ボリュームある一品です。

さらに、パティシエが厳選した旬のフルーツと、アルマーニ / リストランテのシグニチャーデザートともいえるアルマーニティラミスのデザート2種入り毎朝アルマーニ / リストランテのキッチンで焼き上げられる手作りのパンも楽しめます。

アルマーニ / リストランテ銀座

テイクアウトメニュー「BENTO BOX」
予約サイト
アルマーニ / リストランテ銀座
中央区銀座5-5-4 アルマーニ / 銀座タワー 10階&11階
03-6274-7005



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE