FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
PR PROMOTION

国産幹細胞スキンケアRe:A(リア)で肌質改善⁉ 思わず触りたくなる肌に。

 

Sponsored by Re:A

※新型コロナ感染症の拡大防止に配慮しつつ、演出の都合上マスクを外して撮影しております。
また撮影のため場所を特別にお借りし、提供されている飲み物はすべてソフトドリンクになります。

とある日、マルちゃんこと丸山尚弓さん、そして干場の昔からの飲み友達である松尾考哲さんと、行きつけのスナックを訪れた干場。マルちゃんの理想の男性像などを聞いて話が弾んでいるようですが……。

マルちゃんがいきなり衝撃発言!

松尾さん、すご〜く肌綺麗ですよね。ちょっと触ってもいいですか?」

マルちゃんとママに触れてもらって、にんま〜りする松尾氏。「すごいしっとり〜」「モチモチ!」と褒めそやされてご満悦。一方の干場は(松尾さんだけがモテている……?)と、なんだかモヤモヤ。

松尾「昨年くらいから本格的にスキンケア始めたら、メチャクチャ調子よくっなっちゃったんだよね。1年中サーフィンしてて、行くたびに肌ガサガサになってたんだけど、これ使い始めてから、それもなくなったし」

ん? なんだそれ? 松尾氏と干場は、月に何回も会って話したり飲んだりする十年来の仲。なのに、そんな話聞いたことがない!!

干場「ちょっと何それ? 聞いてないよ……。詳しく教えてよ!」

松尾「あれっ〜? 話してなかったっけ? ごめんごめん、ホッシー(笑)。じゃあさ、明日時間ある? 商品持って説明に行くよ」

〜翌日〜

ということで早速、干場のところへやってきた松尾氏。

松尾氏と一緒にやってきたのは「一般社団法人 AD.StemCell」の三枝良弘さん。そしてテーブルの上にはなにやらいろいろ広げられている。こちらの方はいったいどういう……?疑問符で頭がいっぱいになっている干場に向かって、三枝さんが開口一番。

「早速ですが干場さん、幹細胞ってご存じですか?」

干場「幹細胞、最近よく耳にしますよね。でも実はよくわからなくって。詳しく教えていただけますか?」

三枝「はい。幹細胞とは、人間の身体の中にある、血になったり、臓器になったり、目になったり、髪の毛になったり。何にでも変わる細胞のことなんです。たとえば、受精卵は幹細胞の最たるものです。受精卵は細胞ひとつから人間の体を作ってしまいますよね? 何十兆といういろんな細胞に変わっていきます。このような能力を持っているのが幹細胞なんです」

©gettyimages

幹細胞は「分化能」という、身体を作るさまざまな細胞になれる能力と、「自己修復能」という、自分とまったく同じ能力を持った細胞に分裂することができる能力を兼ね備えています。この幹細胞のおかげで、人間は怪我をしても治るんです。

ところが悲しいかな、幹細胞は年齢とともに徐々に減っていきます。

三枝「幹細胞の能力は赤ちゃんの時を1とすると、80歳の時には200分の1になってしまうんです。これが老化です」

200分の1!!! ということは、48歳の自分ももうかなり幹細胞が減っているはず? これにはさすがの干場もショック。

年齢を重ねるにつれ、昔に比べて傷の治りが遅くなった、疲れが取れにくくなった、などと感じる人は少なくありません。それも幹細胞の働きが低下しているからなんです。

©gettyimages

一方、この幹細胞の能力に着目し近年研究が進んでいるのが「再生医療」。

三枝「『再生医療』とは、幹細胞を利用して、自分の力では治せなかった病気をに治療するもの。いま最も注目されている治療法のひとつです」

三枝さんが所属している「AD. StemCell」では、日本人のドクター監修のもと、幹細胞を培養しています。

三枝「幹細胞は細胞分裂するときにいろいろな成長因子を出すのですが、その成長因子がたくさん滲み出た上澄み液を「培養上清液」というんです。この上清液にはすごいパワーがあって、これを点滴すると体の中の眠っていた幹細胞が目を覚まし、自分の力でそれまで修復できなかったところを修復し始めるんです」

提携しているクリニックでは、患者さんに幹細胞上清液を点滴として投与しているそうなのですが……。

©gettyimages

三枝「糖尿病が改善したり、糖尿病にともなう合併症として低下していた視力が回復したり、というような声が数多く寄せられています。お肌がキレイになったりもします」

干場「ということは、アンチエイジングにも効くんですか?」

三枝「はい。ずばりアンチエイジングです。年齢とともに出てくる様々な症状が改善されていく可能性があります」

これには干場も興味津々。どんなに気をつけていても加齢によって現れてくる、シミ、シワ、くすみ、たるみ、肌荒れ。そういったものが改善されるなら、ぜひその点滴をしてみたい!

干場「その点滴やってみたいんですが、お値段どれくらいですか?」

三枝「1回で約50万円が相場ですね」

ご、50万!? それは高い……、とさすがの干場も躊躇……。

松尾「だけど、これならどう?」

テーブルの上にずらりと並んだコスメ。実はこれこそが松尾氏の「モテ」の秘密だったのです!

松尾「昨日言ってたのはこれなんだよ。これ、国産の幹細胞コスメなんだけど、使い始めたら、自分でもびっくりするぐらい肌の調子が良くなっちゃって。最近いろんな人に勧めているんだよね。メンズとレディースがあって、うちの奥さんも使ってるんだけど『すごくいい!』って大喜び。実際に『あれ? なんかちょっと若返ってキレイになった?』なんて思うし、夫婦仲まで良くなっちゃってるよ(笑)」

その名はRe:A(リア)。日本人のドクター監修のもと、高濃度の純粋な幹細胞培養上清液を配合したスキンケアです。

松尾「Reは英語で『再び』でしょ?AはActive(活発)とか、Attractive(魅力的な)とか、Awake(目覚めさせる)とか……。Re:A(リア)っていうブランド名にはそういった意味が込められているわけ」

気になる製品ラインナップは全5品。メンズ用はオールインワンのローション、1品のみ。「男性は面倒くさがりだからね。1本で済むっていうのがこれまた手軽でいいわけ」


Re:A メンズローション 120mL 1万6500円

レディースはローション、セラム、乳液、クリームの4品。

松尾「女性はあれこれ重ねて使うの好きじゃない? それに、すでに使ってるものと1品差し替えたり、追加したりもしやすいように、4製品そろっているわけ」


左から、Re:A ローション 120mL 1万4300円、ミルキーローション 100mL 1万4300円、クリーム 48g 1万6500円、ローション 120mL 1万4300円

これが松尾さんを若返らせ、モテ度を爆増させたスキンケアかぁ……。しみじみと見つめる干場。メンズのオールインワンローションが1万6500円。スキンケアとしては少々お高いかもしれませんが、50万の点滴に比べたら、そしてこれでモテ度が高まるなら……ですよね。

干場、早速お試し。手に取ったのはメンズローション。

プッシュ式で適量を出しやすいメンズローションは、ほんの少しだけトロっとしており、手からポタポタとこぼれにくくなっています。肌にのばすとヌルっとしすぎず、サラッとしすぎず、それでいてしっかり入り込むんでいきます。

干場「表面がベタベタした感じはないのに、すごいしっとりする! なんだこれ!? 凄い!」

松尾「男はベタベタした感じが嫌いな人多いでしょ? このローションはさっぱりした使用感なんだけど、で潤いはしっかり入ってくるんだよね」

仕事柄いろいろなスキンケアを試している干場ですが、これはちょっと違う!と俄然興味が沸いてきた模様。続いて女性用アイテムもチェック。乳液はほどよいトロみがありつつも、みずみずしい質感。

クリームはババロアのように、みずみずしくてふるんふるん。実は松尾氏も三枝さんも、時折このレディースのクリームを使っているのだとか。

シャパシャパッとみずみずしい質感の女性用ローション、美容成分がリッチに入っているという美容液などもお試しし、どれもこれも良さそうと感じた干場。「これ、全品使おうかな……」。

「いやいや(苦笑)、もちろん全部いいんだけど、男って基本めんどくさがりじゃない? だからまずはメンズのオールインワンを使ってみて。これだけでもきっと凄い変化を感じるから!」と松尾氏に説得され、早速その日からメンズローションを使い始めることに。

〜後日〜

おやおや、またもや例のスナックに全員集合でしょうか? 今日も楽しそうに語らうマルちゃんと松尾氏のもとへ、遅れてやってきた干場。席に着くなり……

干場「ちょっと松尾さん、あれヤバい! メチャクチャしっとりする! サラサラなのにしっとりで、最近肌の色ツヤもすごく良くなった気がして……どういうこと!?」

やや興奮気味に、そして嬉しそうに使用感を報告する干場。「もう気に入っちゃって気に入っちゃって、朝昼晩使ってるよ」

「ホッシー、さすがに朝昼夜は……(苦笑)。朝夜くらいでいいんじゃない? 」

「あ、そうなの? いや回数多くつけたほうがより効くかなって思ったんだけど。朝夜でいいのか。どうりで減りが早いと思った(笑)」

自信ありげな様子の干場の頬を触って、効果のほどを確かめる松尾さん&ママ。

「うわーすごーい、しっとりしてるぅ。松尾さんも干場さんもどっちもいい!」とママに褒められて大満足。

これで俺もモテ期到来かな……とほくそ笑んでいたところに、松尾氏がまさかの大どんでん返し!

「はい、これはマルちゃんにプレゼント。こっちはママね〜」

なんと、リアのレディース用4セットをマルちゃんとママにプレゼントしているではありませんか! ちゃっかり抜け駆けされてしまった干場、モテ期到来はまだまだ先になりそうです……。

 

ちなみに、マルちゃんもママもすっかり気に入って、いまでは毎日のように愛用中。

「私の肌にあってるみたいで、すごく調子がいいんです! 素敵なものをご紹介くださってありがとうございます♡」とは、その後のマルちゃんの談。FORZAの編集部員やスタッフの間でも、愛用者がじわじわ増えています。

ということで、モテ度が高まること間違いなし(!?)の、この超絶気絶な国産幹細胞スキンケア。みなさんもぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

【提供元】
Re:A(リア)
https://rea-cosme.com
0120-273-533

【Re:Aのお求めはこちらから】
Re:A公式オンラインストア 
SIMPLE LIFE 

Movie:Kenta Matsuo
Photo:Riki Kashiwabara
Text:Yukari Tachihara

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE