FASHION ― PROMOTION

【女性が好きなダウンとは?】ビジネスに最適&モテる「きれいめダウン」4選!

2020.9.25 2020.9.25
2020.9.25
 

sponsored by WOOLRICH

とある昼下がり。事務所でなにやら打ち合わせ中のモデル・藤井悠さんと編集長 干場。どうやら、いま大人気の動画「モテコーデ」の話をしているようなんですが……。

ピンポーン♪

突如鳴るインターホン。やってきたのは、あれっ? 高橋勲さん!?

FORZAをご覧の皆様はよくご存じかと思いますが念のため。高橋勲さんは会社員として働く一方で、FORZA STYLEの人気連載「オトコを磨く100の方法」など、各メディアでモデルとして活躍中。なんですが、意外と「悩み系」キャラ。思い悩むとすぐに干場に相談する、というクセがありまして。

今回はいったいどんな相談をもちかけるのか……? と、開口一番

「かっこいいダウンが欲しいんです」

「ダウンのことを考えたら、足が自然とここに向いてしまいました」しかも「今年こそ結婚したくて……」「だから女性の意見も伺いたい」と。待て待て落ち着け、高橋勲。唐突過ぎるよ、大丈夫!? 

「大丈夫です。今回は本気です!」おもむろに取り出しのは、おろしたてほやほやの10万円が入った白封筒! リアル10万円に、藤井さんも一気にテンションア〜ップ!

ちなみに、動画では泣く泣くカットされてしまいましたが、高橋氏はこんなことも言っておりました。
 

・背が高いせいか、本格的なアウトドア仕様のダウンだと迫力が出すぎてしまうことがある
・家も職場も駅近で、あまり外を歩かないから、そこまで厚手なダウンは必要ない
・レストランなどでクロークに預けても恥ずかしくない、年齢に相応しいブランドのものがいい
 

これらのワガママを叶えつつも「仕事のシーンで着られて、モテて、結婚できるダウン」が欲しいんですって。なかなかの無茶ぶりですね。でも、無理難題ほど面白がってやる気を出すのが、我らが干場編集長。

「じゃあ、藤井さんもいることですし、勲さんの『TPPOS』に応えるコーディネートを、僕が実際に着てきますよ

ということで、結婚したい36歳男性の迷えるダウン選び、4つの「TPPOS」に干場はどのようなコーディネートで応えるのでしょうか!? 

【Style1】東北出張
T:Time 11月頃
P:Place 東北出張
P:Person 仕事の取引先(女性?)
O:Occasion 仕事
S:Style ダウン

第一のお題は、仕事でちょっと寒い地方に行くときなどに、都会的にスマートに見えつつ防寒性もあるダウンは? というもの。

LUXE FIELD JACKET ¥89000(税抜)(10月上旬展開予定)

一目見るなり、「かっこいい〜」と藤井さんも感嘆の声をあげたのは、すっきりした印象のM-65型フィールドジャケットダウン。ネイビーなのでグレーやネイビーにもよく合いますし、ジャケットがちょうど隠れる丈感が絶妙。

外側はウールのような手触りの、ポリエステル素材のアウターシェル。内側はウールリッチのアイコン、V字型のシェヴロン ステッチとなっています。ウエスト部分はドローストリングスで絞ることができ、後ろ姿も格好良さ抜群。

「仕事ができそうな感じ♡」という藤井さんのコメントも後押しをして、一着目からいきなり惚れ込んでいる様子の高橋氏。いやいや、まだまだこれからですよ。さて、干場の次なるコーデは?

【Style2】自転車通勤
T:Time 11月頃 
P:Place 日本橋
P:Person 会社の人
O:Occasion 自転車通勤・仕事
S:Style ダウン

最近は自転車で通勤することもあるという高橋氏。自転車を漕ぐ動きを妨げることがなく、ビジネスのシーンにもすんなり溶け込むようなダウンは? というもの。

干場のアンサーコーデはこちら。さきほどとは打って変わってスポーティに雰囲気を変えてきました。無駄な装飾を極力省いた汎用性の高い黒のフード付きダウン。実はストレッチ性のあるポリエステル素材で撥水効果も高いという優れもの。

しかも、“フードのついたダウンは、首元にボリュームが出すぎて全体のバランスが悪く、動きにくい”という声に応えて、フードはスタンドカラーと一体化。首回りがすっきりとして、小顔に見せる効果もあるんです。

藤井さんも「これで自転車に乗ってたらめちゃくちゃオシャレ。やっぱり黒ってカッコイイ。私もコレ、着たい!」と。男の黒は、やっぱり鉄板の安心カラーなんですね。

【Style3】大人のアウトドアデート
T:Time 11月頃
P:Place 軽井沢
P:Person 彼女と
O:Occasion 軽井沢デート・グランピング
S:Style ダウン

第三は、大人のアウトドアデート。「たぶんこれ、いちばんモテるんじゃないかな」と言いつつ現れた干場。そのコーディネートは?

「うわぁ、なるほど〜。モテるぅ♡

極めて珍しい、干場のホワイト〜キャメルのグラデーションコーデに、藤井さん思わず感嘆。そうなんです、こんな淡い色合わせ、実は女性は大好きなんです。さらにモテる理由はもう一つ、“素材”にあり。

実はこちらのキャメルのジャケットは、ロロ・ピアーナの透湿防水機能のある生地「ストームシステム」を採用

上質なウールの起毛感が柔らかさを感じさせる一方で、強い撥水性も備えているんです。この素材、“一見ソフトな物腰ながら、その実タフで力強い”という、男性の魅力にも通じるものがありますよね。しかも洗練された上品なデザイン。「女の人って、わかるんですよ」と、藤井さんも太鼓判。

「僕が今着ているようなグランピングコーデでもいけるけど、高橋さんが今日着ているようなジャケパンスタイルにもよく似合いますよ」と干場。「いやぁ、これもいいですね。さすがロロ・ピアーナ、迷うなぁ……」と、どんどん迷いの森へ入り込んでいく高橋氏、果たして出口は見つかるのでしょうか?

【Style4】セットアップ代わりのダウン
T:Time 11月〜12月
P:Place 品川
P:Person 近所の知り合い
O:Occasion ランチ・その後仕事
S:Style セットアップ代わりに使えるダウン

いよいよ最後のコーデはこちら。ダウンをセットアップのように着こなしたい、というマックスな無茶ぶりをも、干場はさらりと着こなしてみせました。

LUXE BLAZER ¥73000(税抜)(10月上旬展開予定)

干場が着用しているのは、ほんのり起毛した、ウールのようなソフトな手触りのダウンブレザー。ダウンのネイビーに合わせて、パンツもニットパーカーも紺を選ぶことで、セットアップ風に見せています。フードでカジュアルさを出して、こなれ感を演出。派手派手しさはないけれど、見る人が見ればわかる「オシャレすぎる」コーディネートに、「食事がのどを通らなくなりそう〜」と藤井さん。

ラペルのゴージラインは低く、裾はレギュラーカットでクラシカルな印象に。さらにサイドベンツにはスナップ付き。フロントはボタンだけでなくファスナーもついていて、寒い時には上まで閉めて着ることもできるんです。

「これが一番上級な着こなしかな?」という干場。「オシャレすぎます。ゴルフの打ちっぱなしとかにも、このまま行けそうですよね。これはめっちゃ悩む〜!」と本気で悩む高橋氏。

 

果たして、36歳、独身、結婚したい男性は、どのダウンを選ぶのでしょうか?

そして藤井悠さんがイチオシするダウンは? 星はいくつ? 

詳しくは動画でお楽しみください。

 

ところで、気づきましたでしょうか?


実は……これらのダウン、すべてウールリッチのものなんです。ウールリッチといえば、アークティックパーカと思われる方も多いことでしょう。実際に、野口強さんにご登場いただいた動画や、干場と編集部のサトシーノが青山店を訪れた動画などでは、アークティックパーカを中心にご紹介して、いまだに大人気となっています。

アークティックパーカのような、本格的なアウトドア仕様のダウンはもちろんのこと、ウールリッチにはこんなにも上品でクリーンな、都会的なダウンも揃っているんですね。その品質の素晴らしさは言わずもがな。今年はビジネスシーンで好感度抜群になる、きれいめに着こなせるダウン、しかも、女性にもモテる(らしい)、結婚できる(かもしれない)ダウンを一着、ウールリッチで新調してみませんか?

 

【ウールリッチの「モテる」ビジネスマンダウン4選】
Style1 東北出張LUXE FIELD JACKET ¥89000(税抜)(10月上旬展開予定)
Style3 大人のアウトドアデートLP MOUNTAIN JACKET ¥125000(税抜)
Style4 セットアップ代わりのダウンLUXE BLAZER ¥73000(税抜)(10月上旬展開予定)
ウールリッチ 青山店

住所:東京都港区南青山5-2-12 営業時間:11:00~20:00 定休日 : 不定休
阪急メンズ大阪店
住所:大阪府大阪市北区角田町7−10阪急メンズ大阪4F 営業時間:平日11:00〜20:00、土日祝10:00〜20:00 定休日:不定休

Video:Shingo Takeda & Kengo Yagawa
Photo:Ryoichi Onda
Hair&Make-up:Fuyumi Kubo
Text&Edit:Yukari Tachihara

【提供元】
ウールリッチ 青山店
TEL:03-6712-5026
ウールリッチ 阪急メンズ大阪店
TEL:06ー6361ー1381(代表)
https://www.woolrich.jp

Author profile

立原 由華里
立原 由華里
Tachihara Yukari

女性誌で長年美容を担当した後に、FORZA STYLEへ。得意なものはダンス、ビール、子供と遊ぶこと。苦手なものはデスクワーク。服を選ぶときは流行よりも着心地のよさを重視し、休みがあったら海や山でチャージしたいタイプ。絶賛子育て中(小2女子&年中男子)のため、自分の時間がほとんどないことが悩み。目下のストレス解消はママ友との子連れ外食(近所限定)。そのうちハーフマラソンを走ってみたい&平泳ぎをマスターしたい。

WHAT's NEW

ランキング

HOT TOPICS

?>