FASHION ― NEWS

写真集『JAPANESE DANDY』からの系譜
『The three WELL DRESSERS』は男の生きざまを読む本

2020.6.14 2020.6.14
2020.6.14

日本を代表するメンズファッション三賢者が登場!

横浜「信濃屋」顧問の白井俊夫、セレクトショップの老舗「SHIPS」顧問の鈴木晴生、ファッションディレクター鴨志田康人の3人が、思い思いのスタイリングで並んだ写真が表紙を飾る『The three WELL DRESSERS(ザ スリー ウエルドレッサーズ)』(万来舎)が発刊された。仕掛け人は、日本のダンディを撮り下ろした写真集『JAPANESE DANDY』のプロデュース&ディレクションをした河合正人さんで、本企画の狙いと内容を伺った。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

それぞれ10歳違う3人の男の“背骨”を貫くものとは

『The three WELL DRESSERS』のページをめくっていくと、戦後の混乱期から高度経済成長期、DCブランド~セレクトショップ誕生のファッション隆盛期、そして現在まで、行き交うブランド名と、3人の男の人生の取捨選択が抜群に面白い。ファッション好きにはブランドやスタイルの変遷を読むだけで楽しいし、今、人生の岐路に立っている人やビジネス最前線で戦っている人には、先達の教訓とも捉えることができる。単なる回顧録ではなく、まさに「日本の男の生きざま」が鮮明に浮かび上がってきて、祖父や父の人生を垣間見ているようだ。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
河合正人さんがプロデュースした「日本の男のダンディズム」の書籍

──まさにクラシックをベースとした着こなし三賢者の本ですが、出版を企画した理由をお教えください。

河合 写真集『JAPANESE DANDY』を作っているときから、お一人ずつの本が成り立つだろうなと思っていました。世界でもウエルドレッサーとして認められている白井俊夫さん、鈴木晴生さん、鴨志田康さんですが、3人の年齢を見たら、ちょうど10歳ずつ違うんですね。

──80代、70代、60代で、まさに「戦後史」のようです。

河合 それぞれ10歳違いに着目し、戦後のメンズファッションの大きなムーブメントであった「VAN」を軸に据えて、その影響をほとんど受けなかったにも関わらず、アメリカのモノと文化に惹かれた白井さん、VANに入社し、日本的なアメリカントラディショナルを築いてきた鈴木さん、VANの服を買い、服好きになっていった鴨志田さんの3人の歩みを一冊にまとめたら、戦後の日本のメンズファッションの歴史の一断面を捉えることができるのではないかと思い企画しました。

──しかも3人ともレジェンド級の方で、本には貴重な資料写真や撮り下ろしも満載です。

河合 3人が生きてきた時代はもちろん違いますが、それぞれが通ってきた道は、「スタイルの血統」であり、「トラディショナルの系譜」でもあるわけです。白井さん、鈴木さん、鴨志田さんの順に読み進めると、3人の歩みにオーバーラップするものを感じていただけるはずです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ファッションレジェンドのリアルなエピソードが満載

──河合さんは本書のプロデュースとディレクションを担当されていますが、河合さんから見た3人の印象と個性を教えてください。

河合 白井さんは戦後すぐ横浜生まれで、米軍などのエピソードも面白いのですが、ちょっとした環境や人との出会い、つながりなどが、白井さんの人生に大きく左右しています。もちろん、出会いに感性が結びつかないと人生は広がりませんが、マッチしたらとても面白い人生になることを教えてくれます。

──ファッション業界に関わっていても、白井さんや鈴木さんの過去を知る人は少ないので貴重ですね。

河合 鈴木さんは小さな頃に苦労されていますが、自分なりの工夫や感性で乗り越えてきて、今いろんなものに結実しているのを感じます。バイタリティ旺盛で、センスがあって、それがファッション界で花開いたと思いますね。そして、話を聞いていくと、すごく先を見ています。

──鈴木さんのあくなき探究心やこだわりがビンビン伝わってきます。

河合 鴨志田さんは実は自分と同級で、VANのムーブメントの洗礼を受けて、洋服のABCを学んだ世代なので、自分と重なる部分があって、コーディネートのコツやベースが理解できます。私たち世代に、「人前に恥ずかしくない格好で出られる」ことを植え付けてくれたのはVANなんですよ。そのベースに、鴨志田さんなりのヨーロッパのエッセンスを加えたり、こだわりの匂いを感じます。

──鈴木さんと鴨志田さんは自宅で撮影した写真も多くて、じっくり見てしまいました。

河合 鈴木さんの自宅は初公開で、鴨志田さんの自宅もメディアに出るのはたぶんほんの数回ですね。今回の表紙に3人が並んで写っていますが、このビジュアルも貴重です。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
鈴木晴生さんの自宅にて(『The three WELL DRESSERS』より)

洋服で開花した3人が歩んだ人生に、生きるヒントがある!

──では、FORZA STYLEの読者にメッセージをお願いします。

河合 コロナ禍で出版もアパレルも大変ですが、この本が出ることで活気づいてくれるといいなと思っています。また、次の時代を背負う世代が、先達の良さを学んで、次の新しい世界を作っていけばというメッセージもあり、歴史を知ることで学べるものがあると思います。

──確かに、日本の戦後史とファッションが見事にリンクしていますね。

河合 彼らはある意味、普通の人なので、「人生の転機にどう考えて行動したか」を読み取っていただければビジネス書としても読んでいただけるはず。洋服で開花した3人が、どういう道を経てきたかを知ることで、自分の中で新しい発見もあるでしょうし、服を通して人生を楽しむヒントになれば幸いです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

『The three WELL DRESSERS』
著者 倉野路凡
写真 大川直人
プロデュース&ディレクション 河合正人
ページ数 156P サイズ 四六倍版 ハードカバー
本体価格 3400円(税別)
発行所 万来舎

撮影協力
TIMELESS Lounge(タイムレスラウンジ)
東京都中央区銀座8-8-9 9F
Tel.03-5537-6125
営業時間11:00~20:00
不定休

Photo:Shimpei Suzuki
Text:Makoto Kajii

Author profile

梶井 誠
梶井 誠
Kajii Makoto

今はなき講談社のメンズファッション雑誌『Checkmate(チェックメイト)』編集部のファッション班を経てフリーランス。セレクトショップのカタログやメンズ雑誌のファッションページの取材・原稿を担当。SKE48箱推し、フィロのス・奥津マリリ推し、ジュビロ磐田サポーター。1961年福井県出身。©Seo Hiroshi

記事をクリップする
連載をクリップする
CLOSE X

無料会員をしていただくと、記事をクリップできます。

新規会員登録

COMMENT

無料会員をしていただくと、コメントを投稿できます。

新規会員登録

WHAT's NEW

MEMBERSHIP

FORZA STYLE 無料会員にご登録いただくと、全ての記事が閲覧できるようになります
ぜひご登録ください

詳細をみる 新規会員登録

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.11.26 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

VIDEO