FASHION ― VIDEO

【アニ散歩☆元住吉はみだし編】グロってるのは、ビンテージだけじゃない!

2020.1.18 2020.1.18
2020.1.18
 

GROWERのオーナー黒崎さんは元セレクトショップ出身だけあって、極上ビンテージのデッドストック以外にも、本来あるべき姿のセレクトショップを彷彿させる独自のセレクト新品が揃っている。まだ多く知られていない新品ブランドとビンテージをミックスするのが、GROWERスタイルなのだ。ポチっと最後まで気絶再生シクヨロお願いします。

超定番のセントジェームスに加え、フカフカヘビーなサーマルはTieasyという仙台のブランドだ。バランスが良く外着のカットソーとして使えそうだ。

鎌倉で手に入れたSLOWの白いキャンバスヘリンボーンバッグをアニ散歩ではよく愛用している。サイズ感がちょうど良く使い勝手がいいのだ。とその時、奇跡の出会いが? SLOWのセカンドラインToolsのバッグも黒崎さんはセレクトしていたのだ。しかもへリンボーン生地は同じモノで色違いじゃないか! 鎌倉と元住吉が繋がりアニ気絶!

ここで大畑さんのフランス軍レキシコーナー。ビンテージはディテールなどの魅力だけでなく、その歴史背景も学ぶことも大事だ。M47ジャケットが開発された当時の流れを知りアニ納得。

アニ散歩ではボトムを試着することが少ない。ちょうど1年前にM52フランス軍チノパンのネイビー後染めをフィレンツェで見たが、時間がなく試着できなかった。そんな思いもありブラック後染めを試着してみたら完全にアニ気絶! これはめちゃくちゃいい。

黒いだけで別モノだ。ギャルソンやヨウジのようなジャパンを感じる。洗って履き込んでも、いい味がでそう。

今井湯の銭湯サウナでととのった後に、黒崎さんオススメの赤尾飯店のラーメンをいただく。

強烈にウマい! 完全に答えが見えた。もう俺の中のグロった気絶はとまらない。レアでスペシャルなビンテージだけが最&高だとは限らない。日本製の新品でも、作り手の気持ちが入っていて自分がグッとくれば、それでいいのだ。大切なのは世間や他人の評価より、己の心がトキメクかってことをモトスミが教えてくれたような気がした。

 

 

Director/Photo&Video : Naoto Otsubo
Video Edit : Kabuto Ueda
Producer/Text : Eiji Katano

 


【今回の散歩店】

GROWER
神奈川県川崎市中原区木月1-32-11 日生ハイツ1F
044-948-4977
営業時間 11:00〜19:00
定休日 火曜
公式サイト:https://grower2018.com/
公式インスタグラム :https://www.instagram.com/grower_motosumiyoshi/


アニインスタのフォローもシクヨロお願いします。
https://www.instagram.com/eijikatano/

 

Author profile

片野 英児
片野 英児
Katano Eiji

昭和とメンズ服飾を愛してやまない1968年生まれ。FORZA STYLE編集長の干場(ほしば)がアニキと呼んだことから、いつしかアダ名がアニキに。趣味は、スナックで昭和カラオケ。呑みすぎると、歌いながら、なぜか干場と泣き合う熱き男。好きな場所は軍艦島。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.6.19 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO