FASHION ― VIDEO

【アニ散歩☆元住吉後編】日本製のブラックモールスキンを育てるのだ!

2020.1.11 2020.1.11
2020.1.11
 

GROWERでモトスミのブレーメングルーヴがとまらない。ビンテージは素晴らしいが、古いものだけでなく新しいものにも育てる悦びがあるのだ。つまり古いのも、新しいのも、どっちも気絶ということ。ポチっと最後まで気絶再生シクヨロお願いします。

なに? デッドストックのブラックモールスキンJKか? と思ったら、なんと日本製のブラックモールスキン。1894年創業のLe Sans Pareilという70年代に消滅したブランドを日本で復活させたものだ。なんとモールスキンの生地は、当時のモノをサンプルに日本で最初から作ったもので縫製も全てJAPANってこと。

ないなら作ってしまう考えにアニ気絶! ビンテージではなく、日本製でも、その精神はめちゃくちゃリスペクトだし、なんと言っても育てるって、ワクワクするぜ。試着した瞬間に、ほんの少しだけ育ってきた気がする。

ロイヤルネイビーのカーゴパンツは、細身でややツヤのある生地感がイイネ。潜水艦などで着用するため細身にテーパードしているのも悪くない。

イギリスのシェフシューズはHOLDFASTというブランド。ソールから巻き上がったラバーがめちゃくちゃイイネ。残念ながらすでに生産中止らしい。黒崎さんのセレクトに気絶がとまらない。

どれも育てがいのありそうなモノばかりで、迷った時はモトスミの街へGO! ブレーメン商店街を抜け、反対側のオズ商店街散歩へ。

昭和グルーヴが出まくった赤尾飯店でルービーを飲めば、答えが出るだろう。

シュウマイがウマすぎて、逆に自分を見失ってきた。

そんな時は、こじラグ谷中ちゃんに聞いた近くの銭湯サウナで、ととのえるしかない。水風呂上がりに何かが見えるはずだ。逆に俺が育つかもしれない。さらなる気絶は、はみだし編へとつづく。

 

 

 

 


Director/Photo&Video : Naoto Otsubo
Video Edit : Kabuto Ueda
Producer/Text : Eiji Katano

 

 

【今回の散歩店】

GROWER
神奈川県川崎市中原区木月1-32-11 日生ハイツ1F
044-948-4977
営業時間 11:00〜19:00
定休日 火曜
公式サイト:https://grower2018.com/
公式インスタグラム :https://www.instagram.com/grower_motosumiyoshi/

 


アニインスタのフォローもシクヨロお願いします。
https://www.instagram.com/eijikatano/

 

Author profile

片野 英児
片野 英児
Katano Eiji

昭和とメンズ服飾を愛してやまない1968年生まれ。FORZA STYLE編集長の干場(ほしば)がアニキと呼んだことから、いつしかアダ名がアニキに。趣味は、スナックで昭和カラオケ。呑みすぎると、歌いながら、なぜか干場と泣き合う熱き男。好きな場所は軍艦島。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.12.23 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO