FASHION オトナの”鉄板定番”ベスト

冬はこれがないとやっていけません!

男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介します。

中綿ブーツ人気の火付け役といえばコレ

第208回目は、ザ・ノース・フェイスのヌプシブーツです。

1万5000円(税抜)/ザ・ノース・フェイス (ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)

頭寒足熱というように、足元を温めるのはとても重要。どんなに暖かなダウンジャケットを羽織っていても、足元が寒ければ台無しです。そこで頼りになるのが、ヌプシブーツ。中綿やダウンを採用したあったかブーツの大定番であり、もはやこれなくしては冬は越せないという人も多いのではないでしょうか。

ヒマラヤの高峰ヌプシ山に由来するその名は、1992年に登場したダウンジャケットのヌプシジャケットが出自。同ジャケットは90年代ストリートのリバイバルによって、昨今再び人気を集めているモデルとしてご存知のことかと。そんな名作の系譜を継ぐヌプシブーツ。アップデートを重ねて、現在のベーシックモデルにおいては防水メンブレンのテックプルーフとサーモライト中綿、さらにリップストップナイロンやビブラム社製のアイストレックソールなど、ハイパフォーマンスなウィンターブーツとなっています。

極寒地や豪雪地ではもちろん、中綿ならではの軽さは街履きにも馴染んでくれます。ユニセックスで人気なのも、当然ですよね。

こちらは機能素材ではなく、国内産のクリーンダウンを採用したモデル。ダウンをリサイクルしたもので、エコに貢献しています。リップストップナイロンとコットンをブレンドした表生地には、しっかり撥水加工が。足首をホールドするシステムを内蔵しているので、雪道でも安定して歩くことが可能です。1万4000円(税抜)/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)
バリエーションが豊富なのも、ヌプシブーツが人気の理由。こちらはシューレースを採用したチャッカタイプのトラクションライトV。圧縮ウールの表地とサーモライトエコメイドインサレーションが、見た目にも暖かさを提供。天然素材感を楽しませつつ、テックプルーフや撥水加工によって防水性も確保しています。1万4000円(税抜)/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Masafumi Yasuoka

【問い合わせ】
ゴールドウイン カスタマーサービスセンター
0120-307-560
http://www.goldwin.co.jp/tnf/



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録

TAGS


連載 オトナの”鉄板定番”ベスト

連載をクリップ

カテゴリー FASHION


COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

あなたにオススメ

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE