FASHION ― オトナの”鉄板定番”ベスト200

ゲットすれば気絶する! オトナの”鉄板定番”ベスト200

現代の大人にとって、理想的なコートです

2019.12.10 2019.12.10
2019.12.10
男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介します。

ドレス度高めの都市型機能服

第207回目は、テアトラのデュアロプラス シリーズです。

12万円(税抜)/テアトラ (テアトラ)

高機能なワークウェアがトレンドを牽引する昨今。中でも、オフィスパーソンのパフォーマンス向上を目的にプロダクトを展開するテアトラは、高感度な大人から絶大な支持を得ているブランドです。そんなテアトラにおける代表的なアイテムといえば、デバイスコート。機能素材の採用はもちろん、タブレットや雑誌までも収納できてしまう多ポケットを搭載しつつ、そのルックスは実にミニマルでスタイリッシュ。パフォーマンスだけを見ればアウトドアシェルにも引けを取らないにも関わらず、ビジネスコートとしても高い需要があります。そんな需要にさらに応えたのが、今回ご紹介するデュアロプラス シリーズです。

2018年にスーツラインのデュアロと共に登場した、コートラインのデュアロプラス。どちらもクラシックを基軸にしたシリーズで、コートでは化学繊維からウール混のメルトン生地に変えることで、ドレス度を高めています。特にチェスタータイプのデバイスコートなら、フォーマルな場にも馴染んでくれます。といっても、従来の機能性や収納性はそのまま。一番の特徴は裏地に使われている「アウトラスト」です。アメリカNASAのために開発されたとされるこちらの新次元素材は、体温に応じて衣服内温度を調節してくれる優れもの。人体の皮膚が最も快適だと感じる32℃をキープしようとする特性があり、32℃よりも暑ければ温度を下げ、32℃よりも寒ければ温度を上げてくれるという、素晴らしい機能を搭載しているわけです。

機能性、収納性、保温性、そしてルックスと4拍子揃ったコート。大人の男のコートにおける新定番として、早くも確立された感があります。

こちらはダッフルタイプのスーベニアハンターのデュアロプラス バージョン。雑誌やタブレットといった大物の他、スマホやパスポートといった小物の収納も完備しており、その名の通り旅先ではお土産物さえもポケットへと収めることができます。それでいて、ウール混メルトンがトラッドな雰囲気に。12万円(税抜)/テアトラ(テアトラ)
スタンドカラーとしてもステンカラーとしても着られるウォレットコート。貴重品を安全に収納するために工夫された、シークレットファスナーポケットが特徴で、ロングウォレットだってすっぽり収納できます。長時間の着用でもストレスが少ないよう、立体的なパターンになっているのも見どころです。9万円(税抜)/テアトラ(テアトラ)

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Masafumi Yasuoka

【問い合わせ】
テアトラ
https://teatora.jp

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.12.23 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO