FASHION ― オトナの”鉄板定番”ベスト200

ゲットすれば気絶する! オトナの”鉄板定番”ベスト200

大人ミリタリーは、コレなくして成立しません

2019.12.6 2019.12.6
2019.12.6
男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介します。

ミリジャケにおける、押しも押されもせぬ不動の4番

第206回目は、アスペジのM-65フィールドジャケットです。

9万8000円(税抜)/アスペジ (アスペジ 六本木店)

もはやミリタリーにトレンドは関係ないように、アスペジのM-65フィールドジャケットも、不動不滅不沈不屈のアイテムといって良いでしょう。

今年もあとわずかですが、2019年で創業50周年を迎えたアスペジ。元々シャツメーカーとしてイタリアのミラノ郊外でスタートした同ブランドが、1986年の秋冬にリリースしたのがM-65フィールドジャケットです。

陸軍系のミリタリージャケットでは定番中の定番となるモデルを、ファッションアイテムとして昇華し定着させた理由は2つ。まずは、オリジンのディテールを踏襲しつつもスリムなシルエットに仕上げた点。下手にモダナイズし過ぎると本来の魅力が損なわれがちですが、その辺りのバランスの良さはアメカジ好きが多いイタリアならではです。
次に、シーズン毎に登場する様々な色や素材バリエ。撥水ナイロンや製品染め、サーモアなどの機能素材といったバリエーションの多さが、シーズンを問わない定番アイテムとしての人気を確立しました。

ミリタリー企画においては、編集部から毎度「やっぱりアスペジは入れとかないと」という意見が出ますが、まぁ納得ですよね。

M-65の2年前に登場したダウンジャケットのMOSCHINO。街着として使える本格ダウンジャケットをテーマに製作されたこちらは、ダウンの高い保温性に加えてスノーガードやインナーリブ、ハンドウォーマーなど高機能。90年代ストリート人気の今、気になるアイテムです。11万5000円(税抜)/アスペジ(アスペジ 六本木店)
ポリエステル×ナイロン生地に製品染めを施した、定番のステンカラーコートVODKAII。装飾性を省いたシンプル&ベーシックなデザインはビジネスで重宝しつつ、製品染めによる程よいヴィンテージな色合いは休日にも。着脱式のサーモアライナーが、3シーズン対応を可能に。9万8000円(税抜)/アスペジ(アスペジ 六本木店)

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Masafumi Yasuoka

【問い合わせ】
アスペジ 六本木店
03-5413-5699
https://www.aspesi.com/en/

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.12.23 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO