FASHION ― 干場と部員のTopPick!【おススメの気絶】

【東京はディープパープル】
ルイ・ヴィトン、限定エディションのレアスニーカー

2019.12.5 2019.12.5
2019.12.5
モノも情報も溢れている時代、「何をどう選んでいいかわからない」「欲しいものがほしい」。そんな悩みをお持ちのダンナに、「もれなく気絶」していただけるアイテムを干場編集長とFORZAエディター陣が厳選。ゲットするか否かは、ダンナ次第です。

世界の9都市を象徴し、都市ごとに限定カラーで展開

大人カジュアルに、ストリートとラグジュアリーのスパイスを加える上で、今最も外せないブランドであるルイ・ヴィトン。FORZAでもたびたびアイテムをご紹介していますが、その人気は衰え知らず。特に、メンズ・アーティスティック・ディレクターのヴァージル・アブローが手掛ける最新のスニーカーは、世界中のファッショニスタが注目するキーアイテムとなっています。

今回ご紹介するのは、ヴァージル・アブローがメゾンでのデビューを飾った2019春夏ショーのランウェイで初披露した名作スニーカー、LV トレイナーを基にした限定エディション「ハイトップ トレーナー」。ソールは20個、アッパーは106個のパーツで構成され、イタリアで複雑な工程を経て製作されています。また、アドバンスト・テック・システムを採用し、ソールの中には衝撃吸収材を入れているので、履き心地もバツグン!

スニーカー 18万7000円(税抜)日本ではディープパープルのみ展開/ルイ・ヴィトン

アッパーに施された数字の「408」は、ルイ・ヴィトンの誕生日である「8月4日」を表現。さらに、手書き風の「Louis Vuitton」の文字がソールの近くに配されています。デザインはもちろんのこと、スニーカーとは思えぬこだわりとクオリティの高さは圧巻のひとこと。今のルイ・ヴィトンを象徴するアイコンと言うべき傑作で、コレクターズアイテムになっています。

シーズンごとに多彩なカラーコンビネーションや素材で再解釈されてきましたが、今回は、限定エディションのハイトップスニーカー9種類。 それぞれが世界の9都市を象徴し、都市ごとに限定カラーで 展開されるという超レアものなんです。新しいカラフルなシューレースや、 モノグラム・キャンバスのタグが付属し、どちらも今回のために特別にデザインされたホワイトのディテールが特徴です。

オレンジはヴァージル・アブローの故郷であるシカゴを表し、明るいブルーはニューヨークシティを象徴。鮮やかなピンクはミラノ、ベイビーブルーはパリ、サニーイエローはロンドン、フォレストグリーンはドバイを体現しています。上海にはターコイズ、ソウルにはレッドが採用されています。

一番注目は何と言っても、東京のディープパープルでしょう。日本でしか手に入らない超貴重なアイテムだけに、争奪戦は間違いなさそう。一足早い自分へのクリスマスプレゼントとして、売り切れ前にゲットしちゃってください!

 

Text:Satoshi Nakamoto

【取り扱い店舗】
ルイ・ヴィトン 松屋銀座店
東京都中央区銀座3-6-1
営業時間 10:00-20:00

ルイ・ヴィトン 表参道店
東京都渋谷区神宮前5-7-5
営業時間 11:00-20:00

【問い合わせ】
ルイ・ヴィトン クライアントサービス 
 0120-00-1854

Author profile

中本 智士
中本 智士
Nakamoto Satoshi

愛媛県瀬戸内海に浮かぶ小さな島(コンビニも信号もない島)出身。某アパレルショップの店長として7年間、その後セレクトショップの店長兼バイヤーとして5年間勤務。その後、上京し、2015年3月からFORZA STYLEの編集部へ。カメラ、ライティング、スタイリングを一人でこなすマルチエディター。Mr.Childrenの桜井和寿氏に取材することが夢。動画のキャラを絶賛模索中。

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.11.20 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO