LIFESTYLE オシャレはセレブに学べ!

【中折れハットで瞬時に色気アップ!】
オーリーに学ぶドレッシーなカジュアルコーデ2選

『FORZA STYLE』では、シンプル&ベーシックな装い方をしているセレブをピックアップし、日本人の私たちにも取り入れやすい着こなしやアイテムをご紹介していきます。

いつものカジュアルスタイルに、お洒落にアレンジを加えたい! しかし、ジャラジャラとアクセを身に付けるのは大人としては避けたいことろですよね。そんな時に、時短でこなれ感を演出できる最強のアイテムが中折れハットです。しかし、ドレッシーなイメージが強い分、被り慣れていないと変にかしこまった印象に。そこで今回は、オシャレ番長のオーランド・ブルームから、時短でお洒落にみせる効果的な中折れ帽のカジュアルスタイルを学びたいと思います。

まずコーデ主役となるのはダウンベスト。カラフルではなくシックな色を選ぶことがポイントです。またフロントがボタンタイプを選ぶことで、ジレを纏うかのようにスタイリッシュに決まります。インナーは、シンプルな白のロンT、もしくはハイゲージのニットに重ねるだけでOK。あとは細身のブラックジーンズとブラックのスニーカーを合わせれば完成なのですが、これだけだとコンサバすぎますよね。ここで、今回の主役、中折れハットの登場です! ここで黒を選ばずに、優しい印象のベージュカラーを選ぶのがキモ。ドレスアイテムでありながら、差し色のお洒落なアクセサリーとしてダウンベストにも溶け込みやすくなります。するとご覧のとおり、スタイリッシュさが増して、大人の余裕と貫禄もプラスできるってワケ。思いつきそうで、思いつかないナイスコーデ。ぜひ実践して見てください!

中折れハットは、レザージャケットにカットソーを合わせるFORZA推薦のカジュアルコーデとも相性抜群。ただし、オールブラックでやってしまうと、かなりハードな印象になるので色合わせに注意が必要です。オーリーのようにベージュやグレーなど中間色でコーデをまとめるのがポイント。シューズやバッグの色だけ黒をチョイスすれば、優しい印象を崩さずに、全体が引き締まるので効果的です。さらにパンツとハットの色をグレーで揃えれば、統一感が増してハットだけ浮いてみえません。このスタイルなら、レザージャケットのハードなイメージも和らぎ、コナレ感もプラスされるので、まさに一石二鳥! デートの服装がマンネリ化しているというダンナにぜひおススメです。


Text:Satoshi Nakamoto


 



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE