FASHION ― オトナの”鉄板定番”ベスト200

ゲットすれば気絶する! オトナの”鉄板定番”ベスト200

スニーカーはスウェード素材が今の気分です

2019.10.15 2019.10.15
2019.10.15
男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介する当企画。

元はバスケットボールシューズだって知ってました?

第191回目は、プーマのスウェードです。

9800円(税抜)/プーマ(プーマお客様サービス)

物欲の秋とも言いますが、これだけ暖かい日が長引くとそうすぐには冬物に手が出ないもの。そこで先準備として用意しておきたいのが、シューズやバッグといった通年使えるワードローブ。特にスニーカーなんかは、何足あっても毎年ひとつは欲しくなりますから。というわけで、第200回を前に今回は定番中の定番、プーマのスニーカーをご紹介します。

数多くあるプーマのスニーカーの中でも特に人気を誇る「スウェード」は、その名の通りスウェード素材のアッパーに、ブランドの象徴的なトレードマークであるフォームストリップをあしらったコートシューズタイプのスニーカーです。元々はバスケットボールをはじめ、マルチパーパスに使えるトレーニングシューズの用途として1968年に誕生。以来NBA選手のみならず、ビースティ・ボーイズのメンバーなどアーティストたちに愛用されたことでも人気が高まり、世界中にその名が広まっていきました。

発売から50年程が経ち、様々なブランドとコラボを重ねながら未だアップデートされ続けている「スウェード」ですが、基本的な装いは当時から変わっておりません。シンプルかつベーシック、それでいて上品な装いは、パンツの裾幅に関係なく、デニムからスラックス、ジャケットスタイルにも馴染んでくれます。

ミッドソールにハニカム構造のセルテクノロジーを初めて搭載したCELL ULTRAの復刻モデル「CELL ULTRA FADE」。程よいボリュームと都会的なデザインに男心がくすぐられます。1万3800円(税抜)/プーマ(プーマお客様サービス)
1968年、プーマ初のバスケットボールシューズとして開発された「BASKET 68」。「スウェード」とは異なりアッパーは滑らかなレザー仕立て。写真はミッドカットモデルの「BASKET 68 MID」。※こちらは参考商品です。

そういえばコート系スニーカーといえば代表的な物に以前紹介した「スタンスミス」があります。種目は違えど、あちらが柔というなれば、クラシックなオーラをまとった「スウェード」は剛のスニーカーとも呼べるのではないでしょうか。

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Tomomi Nishihara

【問い合わせ】
プーマお客様サービス
0120-125-150
https://jp.puma.com

KEYWORDS
スニーカー

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.10.23 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO