FASHION ― 干場と部員のTopPick!【おススメの気絶】

【予約殺到中でプレミア化必至!】
ダブルエイチ初のスニーカーの魅力とは?

2019.8.10 2019.8.10
2019.8.10
モノも情報も溢れている時代、「何をどう選んでいいかわからない」「欲しいものがほしい」。そんな悩みをお持ちのダンナに、「もれなく気絶」していただけるアイテムを干場編集長とFORZAエディター陣が厳選。ゲットするか否かは、ダンナ次第です。

NASAのために生まれた温度調整素材「アウトラストテクノロジー」を採用

今、スマートカジュアルやジャケパンスタイルの足元には、シンプルで上質なスニーカーが定番化。その選ぶスニーカーのセンスの良さで、スタイルを評価されると言っても過言ではありません。実際に、メゾンブランドは勿論、老舗シューズブランドもこぞってドレススタイルに似合うスニーカー作りに注力しています。

革靴同等のクオリティを求められるので、どれも驚くほど高額っていうのが現状。1足10万以上するなんてザラな世界です。そうなると、お小遣いでは手が出しにくいですよね。そんなダンナ衆の為に、立ち上がったのが干場編集長とシューズデザイナー坪内浩氏が手掛けるカリスマシューズブランド、「WH(ダブルエイチ)」です。今回、満を持して大人に相応しいラグジュアリーなスニーカーを発表しました!

アッパーは、現代的なネオプレーンに柔らかいフレンチキップ素材を採用。つま先部は、スエード、サイドはラバーコーティングしたラバータッチと、さまざまな表情の異素材を組み合わせているので、上品さの中にスポーティさを感じさせるのが特徴です。サイドのラインは、干場の「H」と坪内浩の「H」を組み合わせたデザイン。控えめなのにインパクトは大です!

驚くべきは、その中身! 中敷きとつま先部には、NASAのために生まれた温度調整素材「アウトラストテクノロジー」を採用し、暑い時は冷たくなり、寒い時は温かくなるのがキモ。皮膚の表面温度を維持して、常に快適な温度を感じられるような仕組みになっています。だから夏場に長時間履いても蒸れずに快適なんですって。不思議ね❤️

ソールは超軽量のビブラム製、革靴同様に厚みもあるので脚長効果が抜群で、スタイルも良く見えます。干場編集長のデザインに対する美意識に快適性、実用性が行き届いたまさにパーフェクトな一足。しかも、このラグジュアリーな作りで3万6000円という値段設定もグッと心を掴まれますよね。

干場編集長が自身でオーダーしたのは、スポーティでモードな雰囲気を併せ持つこの白ソールモデル。ライダースに合わせて都会的なラグスポコーデを楽しむのもアリですね。 私も早速、同じものオーダーしちゃいました。そう、またまたお揃い(笑)。ダブルエイチのレアスニーカーをゲットして、今季の秋冬コーデを若々しくアップデイトしちゃいましょう! 

Text:Satoshi Nakamoto

【問い合わせ】
オリエンタルシューズ
03-6804-3280

Author profile

中本 智士
中本 智士
Nakamoto Satoshi

愛媛県瀬戸内海に浮かぶ小さな島(コンビニも信号もない島)出身。某アパレルショップの店長として7年間、その後セレクトショップの店長兼バイヤーとして5年間勤務。その後、上京し、2015年3月からFORZA STYLEの編集部へ。カメラ、ライティング、スタイリングを一人でこなすマルチエディター。Mr.Childrenの桜井和寿氏に取材することが夢。動画のキャラを絶賛模索中。

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.9.20 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO