オトナの”鉄板定番”ベスト200

ゲットすれば気絶する! オトナの”鉄板定番”ベスト200

ヴィンテージマニアも納得する、加工デニムって?

2019.7.19 2019.7.19
2019.7.19
男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介する当企画。

見た目だけじゃない! 加工デニムは中身が大事

第165回目は、レミ レリーフのデニムシャツです。

左:2万4800円/レミ レリーフ(ユナイト ナイン)、右:2万2800円/レミ レリーフ(ユナイト ナイン)、ともに税抜

デニムの加工技術において、日本は世界をリードする存在です。とはいえ、リアルヴィンテージデニム好きにとっては、単に見た目がヴィンテージ顔なだけでは納得できません。むしろ、ニセモノと揶揄する人だって少なくありません。そんな人たちからも一目置かれているのが、レミ レリーフです。

2007年に日本で設立したレミ レリーフ。デニムの世界的産地である岡山県の児島に自社ファクトリーを構えると聞けば、その品質の高さは容易に想像できるかと。しかし、その加工技術は同地においてもかなり特殊。確固たる理論に基づいた化学的なアプローチによって、自然な色落ちを再現しています。その方法は、加工釜の中の水素濃度をほぼ100%にすることで、経年変化を急激に起こすというもの。つまり、単に洗いをかけたり生地表面を削ることで色を落とすのではなく、水素反応によって長時間着用することで起こる経年変化を、早送りで再現しているということ。それにより、色だけでなく風合いまでもリアルな仕上がりになるんです。なにやら難しい話ですが、上の写真を見れば一目瞭然ですね。

巧みな加工技術を用いるのは、デニムだけではありません。こちらの裏毛スウェットパーカーでも、染料を水素と結合させることで長年着込んだかのような褪せ感を表現。オーガニックコットンの落ち綿を採用するなど、素材においても一家言あり。1万6800円(税抜)/レミ レリーフ(ユナイト ナイン)
自然な褪せ感や風合いを再現したTシャツ。こちらにも、アメリカのニューメキシコ州の農場で栽培されたオーガニックコットンの落ち綿が採用されています。レトロな色合いにマッチする、同じくレトロなプリントのデザインも見どころです。各7800円(税抜)/レミ レリーフ(ユナイト ナイン)

「ヴィンテージは好きだけど、シルエットに難点が…」というのは、大人のヴィンテージ好きの間ではよくある話。マニアも納得するレミ レリーフなら、それも解決ってことです。

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Masafumi Yasuoka

【問い合わせ】
ユナイト ナイン
03-5464-9976
https://store.unitenine.jp/

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.8.19 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO