FASHION SNAP

【高温多湿が嘘のよう】世界最強タッグによるレインコート

汗などの水分は外へ逃しながらも、外気の水分が内側に入るのを防ぐ

メンズの細かなトレンドを熟知し、若い目線なりのフレッシュな提案を得意とするエストネーション六本木ヒルズ店のビジュアルマーチャンダイジングを担当する小林謙介さん。そんな彼が“梅雨のコートスタイル”としてレコメンドしてくれるのは、ゴム引きコートでお馴染みであるマッキントッシュによるリネンのコート。

「雨の多いイギリスが生んだマッキントッシュによる麻のスプリングコートは、ロロ・ピアーナ社による独自のテクノロジー“ストームシステム®”ファブリックを採用しており、リネンの柔らかな素材感を損なうことのないまま機能性を高めることに成功しています。汗などの水分は外へ逃しながらも、外気の水分が内側に入るのを防ぐため、ムシムシとした日本の梅雨にこそ活躍してくれる1着です」  

マッキントッシュにおけるエイジング否定派の“経年理念”を覆す逸品です。

コート 14万5000円/マッキントッシュ、オーダージャケット 11万円/エストネーション(ともに エストネーション六本木ヒルズ店 0120-503-971)、シャツ/オリアン、パンツ/エストネーション、シューズ/クロケット&ジョーンズ、チーフ/イザイア(すべて私物)※表示価格は、全て税抜き価格です。
コロニアルカラーにはデニム合わせ土臭くなり過ぎないように
リネンなのにどこか艶っぽく、都会的な印象
足元には、英国靴の聖地ノーザンプトンにある老舗クロケット&ジョーンズ

Contribution:Yasuharu Imai



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE