FASHION ― SNAP

【本格的な梅雨に備えて】"裁断士"によるスタイリッシュなトレンチ

2019.6.28 2019.6.28
2019.6.28

オーバーサイズ興隆の今だからこそ着たい

マイブームのランニングでは毎週20キロをキープし、次なる目標としてハーフマラソンに参加することを検討しているエストネーション六本木ヒルズ店 アシスタントマネージャーの中澤吉弘さん。そんな彼が“梅雨向けのコートスタイル”としてレコメンドしてくれるのは、イタリア語で“裁断士”を意味するタリアトーレのトレンチコート。

 「今回のトレンチコレクションは英国的なオーバーサイズとは異なり、縦のラインが強調された(オーナー兼デザイナーの)ピーノらしい洗練されたデザインに仕上がっており、イタリアンテーラードならではのスッキリとしたシルエットが特徴的です。また生地自体も非常に軽く、淡いベージュとマッチしてよりモダンな印象に昇華されています」  

あとは奥様の裁断を仰ぐだけ。

コート 8万4000円/タリアトーレ、チーフ 4600円/エストネーション(ともに エストネーション六本木ヒルズ店 0120-503-971)、スーツ、シャツ/ともにエストネーション、シューズ/エドワードグリーン(オーダー)、アイウェア/イエローズ プラス、ネクタイ/ルイジボレッリ(すべて私物)※表示価格は、全て税抜き価格です。
重たさを感じさせない、淡いベージュ
ベルトはしっかり通しつつも、仕上げはラフに
スーツにトレンチでも男くさくなり過ぎないカラーリングの妙
エドワードグリーンのフォースレイはオーダー品

Contribution:Yasuharu Imai

 

 

 

 

Author profile

今井 康晴
今井 康晴
Imai Yasuharu

東京都で唯一“駅”がない武蔵村山市出身。独立後スタイリストと並行し、音楽ライターやファッションサイトの編集、フォトグラファー、またDJとしても活躍の場を広げている。スタイリングとDJの共通項を模索しながら、今もディグに明け暮れる毎日を過ごす1982年生まれ、文化服装学院出身のTK世代。ちなみに在学中の愛読書は“こじラグ谷中”が編集を手掛けていた伝説の雑誌『dish.』である。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.10.23 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO