FASHION ― VIDEO

【アニ散歩☆町田 前編】気絶するほどジャムってる街DA!

2019.2.16 2019.2.16
2019.2.16
 

全ては3つの偶然から始まった。①川崎のはぐれ羊セーターさんに飲みながら町田の名店話を聞いた。②カメラ大坪ちゃんから町田にいい店があるからロケしましょうと言われた。③ブルックス ブラザーズ展で「アニ散歩のアニキさんですか?」と声をかけられ、なんとその方が町田の名店「JAM」のスタッフ望月さんだった。正にトリプルミラクルJAM気絶!ということでポチっと最後まで気絶再生シクヨロお願いします。

町田は古着屋巡りをする愛すべき街だが、「JAM」の存在は知らなかった。まずは昭和遺産の商店街でアニ焼小籠包立ち!

油断しまくっていた。何度も素通りしていた商店街に名店があったとは。

スタッフの望月さんとは偶然の出会いからの再開。オーナーの内田さん大島さんは、お二人でそれぞれアメリカ系とヨーロッパ系の古着を買い付けている。つまり「JAM」は品揃えの幅が広くてパネえということ。

いきなりバヤいぞ。もうロケを忘れて買い物モードか?なんとスコットランド軍のセレモニーパンツなのだ。

おそらく俺が履いている浅草のTパンツの先祖なのかもしれない。新しいのも古いのもどっちも好きで土器ドキしてきた。

民間のデンマーク軍納品ウールパンツにもベルトループ部分に浅草パンツのディテールが?

L.L Beanのオールドトートは持ち手が短いレアなパープル。擦り切れた感じがグッとくる。

イタリアものまであるのか?こりゃあモルトヤベーネ!こんなスエードブルゾンを、さらっと着こなせるドクトルメダカになりたい。しかもリバーシブルだなんて。迷った時は赤峰先生に相談だ。

英国の老舗トゥータルのナイトガウンもオーラがパネえ。気分は勝手に映画の中の松田優作だ。

フランスのワークコートも絶妙なブルーにロング丈がたまらない。ミリタリー、ワーク、アメリカからヨーロッパまで正にジャムっている。ということで強烈な連続気絶は後編へとつづく。こりゃあ〜はみだしも決定かな?

 


Video & Photo : Naoto Otsubo
Video Edit : Kabuto Ueda
Text : Eiji Katano

 

 

【今回の散歩店】

JAM-CLOTHING
東京都町田市原町田4-9-16
町田第一ビル2F
042-723-8284
営業時間 12:00〜20:00
http://jam-clothing.com/
https://www.instagram.com/jamclothing_official/

 


アニインスタのフォローもシクヨロお願いします。
https://www.instagram.com/eijikatano/

 

Author profile

片野 英児
片野 英児
Katano Eiji

昭和とメンズ服飾を愛してやまない1968年生まれ。FORZA STYLE編集長の干場(ほしば)がアニキと呼んだことから、いつしかアダ名がアニキに。趣味は、スナックで昭和カラオケ。呑みすぎると、歌いながら、なぜか干場と泣き合う熱き男。好きな場所は軍艦島。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 信頼を得られる、新しいスーツ #挑戦者のスーツ INDEX 2018.10.9 update
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2019.2.20 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO