FASHION ― 昇天コラボレーション

物欲が止まらない! 昇天コラボレーションX

アウトドアブームな今こそ、コラボで頭抜けたい!

2018.12.30 2018.12.30
2018.12.30
ブランドの垣根を超えた特別感、インラインでは手に入らない希少感、手にできる人が少ないレア感。まぁ、理屈は色々あるでしょうが、コラボや別注物が大好物という人は多いはず、いやほとんどが好きなはず! たとえひと通り買い揃えた後でも、リリースされると聞けば再び財布の紐を緩めてしまう、珠玉のコラボ&別注をお届けする本企画。物欲が昇天してオケラになるのを覚悟で、ご覧ください!

街でも着れて釣りにも行ける!洒脱なフィッシングベスト

第15回はコロンビア ブラックレーベル×マウンテン リサーチです。

3万9000円(税抜)/コロンビアブラックレーベル×マウンテンリサーチ(コロンビアスポーツウェアジャパン)

1982年にコロンビアが発表したインターチェンジシステム。アウターとインナーをジップで一体にすることで、3WAYで着こなせるという画期的アイデアでした。今回ご紹介するコロンビア ブラックレーベルとマウンテンリサーチのコラボアイテムは、そんなコロンビアのモノ作り精神を理解した小林節正氏だからこそ、可能になったと言えるでしょう。

無類のフィッシングベスト好きを公言する、マウンテンリサーチの小林節正氏。コロンビアのフィッシングベストは、80年代に出会って以来、幾着も収集しているほどです。今回のコラボでは、コロンビアが80年代にリリースしたビーバーヘッド ベストをベースに、同年代のヘンリーズ フォーク ベストを融合しています。

その特徴は、背面のポケットに収納できるポンチョが付属しているという点。また、ポケットサイズや着丈を微調整することで街着としてなじませながらも、実際のフィッシングでも通用するスペックに留めている点も注目したいところです。

歴史あるコロンビアの名作に敬意を評したアレンジに、小林節正氏がいかにコロンビアファンであるかが伝わってきます。

単体でも着用できる防水透湿性ナイロンポンチョ。薄手で軽く、またワイド&ショートなシルエットは、シンプルなデザインと相まって、アーバンウェアとしても違和感ありません。
計25個ものポケットを配するフィッシングベスト。背面には大型のジップポケットがあり、ポンチョを収納できます。これは、当時のビーバーヘッド ベストで実際に採用されていた仕様です。

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Kohei Kasajima
Text:Masafumi Yasuoka

【問い合わせ】
コロンビアスポーツウェアジャパン 
0120-193-803
https://www.columbiasports.co.jp/
 

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 信頼を得られる、新しいスーツ #挑戦者のスーツ INDEX 2018.10.9 update
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2019.2.20 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO