FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
HEALTH VIDEO

【危ないほど筋肥大】秒速でマッチョになる驚異の筋トレ術とは?

 
「強くなければ生きていけない、優しくなければ生きていく資格がない」。だから筋トレ

レイモンド・チャンドラーの台詞に我が身を照らし合わせると、存在価値の欠片もないということになる私。夏本番を前に毎年恒例のことながら、にわか仕込みの筋トレを思い立ちましたが、今回は行けそうな気がする! 

なぜなら講師が、日本を代表するトップボディービルダーのひとり、北島達也氏なのですから。

YouTubeで1000万回以上再生されたマッスルYouTuberの北島氏の筋トレ理論は、空前絶後。「危険だ危険だ、危険だ~!」と脳に信号を与えることで爆発的な筋肥大をさせる、アニマル浜口もビックリのアプローチなのです。

ダンベルひとつと”意識のコツ”さえつかめば、1日10分、週1回でも憧れのムキムキボディ(古墳語)をゲットできると断言します。詳しくは動画をご覧になっていただきたいのですが、大きなポイントは2つ。

①足の親指に力を入れて、前重心で立ちながらトレーニングをすること

北島氏によれば、狩猟採集民族である欧米人が足の親指の付け根に力を入れているのに対し、農耕民族の日本人はかかと重心になりがちだという。前傾姿勢になると交感神経が優位に働き、体が臨戦体制になることから、トレーニング効率が上がるという

②鍛えているポイントに集中し、短時間で極限まで追い込むこと

長時間、ダラダラとやるのは時間と労力のムダ! 筋肉を太く大きくしたいなら、極限を超えてトレーニングすること。週に一回、そのパーツを重点的に追い込むことが、パンプアップに繋がるのです。ご自宅でも簡単にできるので、ぜひ、皆さんも強くて優しい男になるために、北島式筋トレを試してみてはいかがでしょうか? 久しぶりの筋肉痛もいいものですよ!

Video &Photo:Naoto Otsubo
Video edit:Chihiro Hara

肉体改造に年齢は関係ありません。また、多くの鍛錬や時間も必要ありません。理想の自分を手に入れる、最短ルートを紹介する一冊です。

かっこいい身体には憧れはあるけれど。。。
・毎日やってもなかなか体が変わらない
・忙しくて筋トレの時間がない
・筋肉をカッコよくつけたいがやり方がわからない
・体は変えたいが毎日の仕事以上に疲れたくない

という人へ、週に1~2回、たった10分の最短ワークアウトを伝授します。

「北島式 筋トレ塾 最短・最速で究極の身体をつくる(講談社刊)」。

→ご購入はこちらからどうぞ

 



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録

TAGS


AUTHOR

栗原 資英
栗原 資英
FORZA STYLE エグゼクティブプロデューサー

著者の他の記事


あなたにオススメ


連載 VIDEO

連載をクリップ

カテゴリー HEALTH


COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE