最近日帰り京都づいておりまして(注:仕事)。

前回はブログに書いたとおり、編集長おすすめの日向大神宮に行って参りましたが、今回は友人のおすすめで、上賀茂神社、下鴨神社を巡ってきました。

こちらは上賀茂神社(正式名称は賀茂別雷神社:かもわけいかづちじんじゃ)。

青空に朱赤がまぶしい! きらびやかです!

その中でも、屈指のパワースポットとも呼ばれているのが、岩上(がんじょう)です。

岩上。縁結びで有名な片岡社の向かい、少し小高くなった部分にあります。

ん? 林の中がロープで囲われているだけ?とお思いになるかもしれませんが、すぐ近くにあった説明には下記のような記述が。

“賀茂祭(葵祭)には、宮司この岩の上に蹲踞(そんきょ)、勅使と対面し、ご祭文(ごさいもん)に対して神の御意志を伝える「返祝詞(かえしのりと)」を申す神聖な場所である”

“賀茂信仰の原点でもあり、古代祭祀の姿を今に伝える場所である。神と人との心の通路でもあり、「気」の集中する場所である。”

気が集中する場所と明言されてます。まさに、神社公認パワースポット! しっかりと心を込めてお祈りし、パワーチャージしてきました。

 

上賀茂神社といえば、こちらも有名。

立砂(たてずな)、あるいは盛砂(もりずな)ともいうそうです。その昔、神様が降り立ったと言われている、円錐形の美しい山・神山(こうやま)にちなんだもので、鬼門や裏鬼門に砂を撒いて清める風習は、この立砂の信仰が起源となっているそう。

この砂は、500円を納めると持ち帰ることができるんです。すぐ近くに、紙の袋に入った状態で置かれていたので、もちろん私もいただきました!

 

さらにさらに、こんなカワイイものも。

これ、おみくじなんです。八咫烏(やたがらす)みくじ。八咫烏は三本足の鳥で、サッカー日本代表のシンボルマークになっています。その昔、神武天皇が大和国に入られる際、賀茂氏の始祖である賀茂茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)が八咫烏の姿になり、一行を無事に導いたとの言い伝えから、導きの神とされているのだそう。

下にある、このひもを引くと……

中からおみくじの紙が出てきて……。

大吉〜!

“自信を持ち前向きに行くがよし。”

“心のゆとりと遊びが生きる時。”

 

なんて嬉しいお言葉! FORZA STYLEにぴったりではないですか! 

ご神託のとおり、これからも正々堂々と、たっぷり遊ばせていただきます♡



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録

TAGS


連載

連載をクリップ

COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE