FASHION 超絶ラグジュアリー「雲上の世界」

これぞ天の羽衣! 超軽量&肌触り極上のジャケットでレッツ昇天

オトコとして生まれたからには、一度は手にしてみたいモノやコト。本企画は、そんな夢と憧れが詰まった、超絶ラグジュアリー情報をお届けいたします。実際に手に入れるか入れないかは、アナタ次第です!

この肌触りと軽さは、絶対クセになる!

第11回目は、ブルネロ クチネリのカシミア×シルクダブルフェイスジャケットです。

 

69万円/ブルネロ クチネリ(ブルネロ クチネリ ジャパン)

すっかり春めいてきたと思ったら、急激に冬に逆戻り。気温が定まらない春目前の気候、つまり三寒四温ってやつです。そんな日のジャケット選びって、やっぱり悩みますよね。欲しいのは、春らしい軽さを求めつつも適度に暖かい1着。

ブルネロ クチネリのカシミア×シルクダブルフェイスジャケットは、まさしくその答えです。カシミアと聞くと、その保温性の高さから冬素材のイメージが強いですが、実は吸汗速乾性に優れており、薄手ならば朝晩冷え込む春先にはもってこいの素材なんです。

ブリネロ クチネリは、さらにシルクを14%も贅沢に混紡することで、より滑らかさをプラス。それを極薄に織り上げることで、軽くやわらかく、そして滑らかでほどよく暖かいという、春先ジャケットにおける理想的な生地に仕上げました。実際に羽織ると、そのエアリーな着心地はまるで羽衣。天然素材の地力を、改めて認識できますよ。

ラペルにはボタンが付けられ、スタンドカラーとしても着られます。仕立てはフルハンド。生地こそ軽くやわらかですが、その作り込みと着姿に気抜けた感じはありません。
実は、裏地もカシミア×シルク生地。つまりダブルフェイスです。これも、極薄織りに加え、シルク混によって滑らかさを得ているからこそ。その極上の生地感を、思わず素肌でダイレクトに味わいたくなります。

当然お値段も気絶級ですが、着回しの効くダークネイビーということもあって、ヘビロテは確実。それに、何億円というアイテムをご紹介している本企画だけに、正直手頃に感じている自分がいます。恐ろしや、恐ろしや…。


Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Masafumi Yasuoka

【問い合わせ】
ブルネロ クチネリ ジャパン
03-5276-8300
http://www.brunellocucinelli.com/
 

 



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録

TAGS


連載 超絶ラグジュアリー「雲上の世界」

連載をクリップ

カテゴリー FASHION


COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

あなたにオススメ

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE