FASHION SNAP

【大人の色気を出すならコッチ】ポロコートが抜群の存在感を誇るわけ

中澤吉弘さん
エストネーション六本木ヒルズ店 スタッフ

チェスターがカジュアル化した今だからこそ着たいコートとは?

ジャケパンからスーツスタイルまで幅広く対応し、あらゆるシチュエーションに対して常にベストの選択を提供してくれる中澤さん。そんな彼が、“冬のコートスタイル”としてレコメンドしてくれるのは、イタリア・パドヴァにて創業し、マシンメイド最高峰と呼ばれるベルヴェストのコート。

 
「上品なブラウンのチェック柄を採用し、現代風にブラッシュアップされたベルヴェストのポロコートは、チェスターコートが浸透し一般化する中で抜群の存在感を誇り、大人の色気を出すにはもってこいの一着。今シーズン、ビジネスのトレンドカラーであるグレーとブラウンで全体をまとめれば、2018年らしい着こなしになること請け合いです」。
 
風を切る度に自然と色気がポロポロ零れ落ちていきます。
コート 29万円/ベルヴェスト、スーツ 9万2,000円、シャツ1万5,000円/ともにエストネーション、(すべてエストネーション六本木ヒルズ店 03-5159-7800)、アイウェア/オリバーピープルズ、ネクタイ/ルイジ ボレッリ、シューズ/エドワード グリーン(ともに私物)※表示価格は、全て税抜き価格です。
Vゾーンはボルドーで彩り華やかさを。
足元はエドワード グリーンのバークレー(ダークオーク)

Contribution:Yasuharu Imai



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録

TAGS


連載 SNAP

連載をクリップ

COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE