FASHION SNAP

「ショールカラーコートのダンナ」サトシーノのイタリアスナップ2017

世界中からオシャレ猛者たちが集まる、メンズファッションの見本市『PITTI UOMO(ピッティ ウォモ)』。「普通でいいのよ、普通で」をモットーにする干場編集長の哲学をもとに、秋冬のオシャレな着こなしを編集部員 サトシーノが厳選してパパラッチしてきました! ぜひ着こなしの参考にしてみてください。

チェスターフィールドコートのコーデを数多見てきましたが、こちらのダンナは まさにオンリーワン! 何がオンリーワンかと言いますと、襟がショールカラーになっているんです。これは、タキシードでよく使われる襟型。フォーマル感が高まり、シンプルなコーディネートでもエレガントさを強調できます。

このダンナの場合、あえてキャメルカラーのタートルニットをインナーに使うことで、フォーマルな印象を和らげ、あくまで襟型のデザインを楽しんでいるコーディネートに見えますよね。ただ、袖の長さがあまりにも短すぎ〜!(笑)。腕が長いのはわかるけど……。サイズバランスが惜しいですね。でも、このコートを選ぶセンスは、流石イタリア人だと思いました!

Photo, Text:Satoshi Nakamoto



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録


連載 SNAP

連載をクリップ

カテゴリー FASHION


COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

あなたにオススメ

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE