NEWS

POGGYに訊いた
40歳を目前に考える、今とこれから [前編]

2016.2.2 2016.2.2
2016.2.2

日本だけにとどまらず、世界のファッションシーンからアツい注目を浴びるオトコ、小木“POGGY”基史氏

ユナイテッドアローズ入社後、販売スタッフを経てプレスになり、2006年にはUAラボ(※少数店舗展開で長期的なテストマーケティングを行うこと により事業拡大の可能性を模索する実験店)で「リカー、ウーマン&ティアーズ」をオープン。2010年には新コンセプトブランド「ユナイテッドア ローズ&サンズ」を立ち上げ、ディレクターに就任したPOGGYは、1976年生まれなので2016年めでたく40歳を迎えます。

そんな彼が、いまどんなことを考え、40代の10年間をどのように過ごしていくのかじっくりと訊いてみました…

気になる続きはこちら

 

記事をクリップする
連載をクリップする
CLOSE X

無料会員をしていただくと、記事をクリップできます。

新規会員登録

WHAT's NEW

MEMBERSHIP

FORZA STYLE 無料会員にご登録いただくと、全ての記事が閲覧できるようになります
ぜひご登録ください

詳細をみる 新規会員登録

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2020.11.26 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

VIDEO