ファッショニスタが殺到!
科学の力で光らせる

「お客さん、靴磨きは科学なんですよ。科学の技術がないといいクリームは作れない。大切なのはね、粒子を寝かせること。作ったばかりのクリームは、粒子が動き回ってるから、革になじんでいかない。革を柔らかくすることができないんですよ」

いま有楽町で一番行列を作らせる男は、節くれ立った手を動かしながらそう言って笑う。靴磨き職人、「千葉スペシャル」の千葉尊(59)だ。

平日午前中の時間帯が狙い目だが、この程度の行列は覚悟して行くべし。平均、一日200人が千葉の腕を求めて並ぶ

サラリーマンが、ファッションモデルが、現役の大臣とその秘書が、若いOLがグループで、有名俳優夫妻が、有楽町の交通会館前に千葉の腕を求めて行列を作る。11月中旬の平日に訪れると、午前中なのにすでに20人弱が列をなしていた。
道行く人が何事かと振り返るほどの、その人気ぶり。秘密はどこにあるのか。千葉氏とともに二人三脚で歩んできた皆川隆氏が語るのは、波瀾万丈の物語だ。

気になる続きは、こちらから!

 



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録


連載 NEWS

連載をクリップ


COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

あなたにオススメ

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE