FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
CAR VIDEO

贅沢な買い物なんて言わせない
ラグジュアリーカーの真価とは?

Sクラス最安値で最高燃費を記録
ディーゼルハイブリットの脅威

メルセデス・ベンツのフラッグシップ、Sクラスに新たなハイブリット・モデルS300hが加わりました。



従来からラインナップにあるS400hは3.5リッターV6の自然吸気ガソリンエンジンを搭載していましたが、S300hは2.2リッター直4のディーゼルターボエンジンを搭載。組み合わされるモーターユニットのスペックは共通です。

エンジン単体で比較すると、最高出力こそ劣るものの、最大トルクはS300hが500Nm/1600-1800rpm、S400hが370Nm/3500-5250rpmとディーゼルが圧勝。その排気量からイメージするよりも、はるかにパワフルで実用的なのです。


車重は約70kg重いのですが、JC08モードの燃費は20.7km/lと15.4km /ですから、こちらもディーゼルに軍配が上がります。さらに軽油とハイオクガソリンの価格差を考慮すればS300hの経済性は群を抜きます。


そのクルマがもつ魅力を経済性だけで語ることは出来ませんが、世界のVIPが指名するSクラスといえども販売数はエントリーグレードの方が多いのが現実です。Sクラス人気に拍車がかかることだけは間違いないでしょう。

Text:Seiichi Norishige


S300h 998万円/S300hエクスクルーシブ 1270万円/S300hロング 1340万円(すべて税込)

【問い合わせ】
メルセデス・ベンツ日本
0120-190-610
www.mercedes-benz.co.jp



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録


連載 VIDEO

連載をクリップ

カテゴリー CAR


COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

あなたにオススメ

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE