FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
CAR NEWS

ラグジュアリーカーに
必須のエンジンって何?

ジャガー自社開発のディーゼルエンジンが
高級サルーンの常識をやぶる!?

英国を代表するラグジュアリーブランド、ジャガーの躍進が止まりません。まず話題なのは先ごろラインナップが出揃ったエントリークラスにあたるサルーンのXEです。

自社開発の新世代パワーユニットは、2リッターのディーゼル・ターボエンジンに注目です。パワースペックや燃費は言うに及ばず、パフォーマンスのキモは長年同社が培ってきた超軽量アルミシャシーにあります。

いわゆる高級車は、機能性やラグジュアリーな装備が必要不可欠です。よって、当然の事がら車体は重くなります。

欧州の厳しい環境規制を考慮すれば、もはや2リッターのディーゼル・ターボエンジンをモノにするのは必須科目。しかし、このエンジンを搭載するには車重2トンを切らなくては実用にならない、というのがエンジニア間の定説となっているのです。

新型XEの車重は1600~1640kgですから、十分にお釣りがくることが理解できると思います。ジャガーらしいスポーティな走りは、こうして具現化されているのです。

Text:Seiichi Norishige

価格:ガソリン・エンジン搭載モデル
XE ピュア 477万円/XE プレステージ515万円/XE ポートフォリオ 642万円/XE S 769万円
ディーゼル・エンジン搭載モデル
XE ピュア497万円/XEプレステージ 535万円/XE Rスポーツ 549円

【動画】
走るXEは、美しいボディに官能的な走り!
■NEWジャガーXEと錦織圭、待つ価値のある二人。

■Sir David Brailsford gets blown away with the new Jaguar XE | JAGUAR JAPAN

■イドリス・エルバ、XE、そして記憶に残る旅

【問い合わせ】
ジャガージャパン
0120-050-689
http://www.jaguar.co.jp/

 



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録


連載 NEWS

連載をクリップ

カテゴリー CAR


COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

あなたにオススメ

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE