FASHION SNAP

「世界の“イケフォー”スタイル」日本版
軽快さを演出しながらも、ラフさは抑えた
イケフォーにオススメなジャケットスタイル

野田章徳さん
エストネーション六本木ヒルズ店 メンズ ディヴィジョン リーダー
▶︎拡大画像表示

カーディガンのような着心地のジャケットは 共生地のジレを重ねてラフさを軽減。

ミックス調のウールジャージー生地を使用したジャケットは、編地により伸縮性が確保されているためとにかく着心地が良く、まるでカーディガンのような感覚。ストレスなく着ることが出来ます。今時期はインナーにシャツではなく、あえてヘンリーネックをチョイスすることで軽快さを演出。しかし、あまりラフに傾き過ぎないよう共生地のジレを配置し、バランスをとっています。

ジャケット 7万6000円 ジレ 2万9000円/ともにバレナ、カットソー 1万1000円/エストネーション、ジーンズ 3万8000円/スリーバイワン、シューズ 9万4000円/チャーチ(すべて エストネーション 六本木ヒルズ店 03-5159-7800)※表示価格は、全て税抜き価格です。
▶︎拡大画像表示


Contribution:Yasuharu Imai



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録


連載 SNAP

連載をクリップ

カテゴリー FASHION


COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

あなたにオススメ

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE