FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
WOMAN 教えて、お姉さま!

第4回目の先生 川上 寿里さん 後編

レストランデートでの女性の本音を聞き出しました!

『FORZA STYLE』の唱えるイケフォー(イケてる40男)になりたい34歳の編集部員サトシーノ。美女はやっぱりイイ男を知っている! との噂を聞き......。「女の本音」を聞き出して学ぶコーナーです! さてさて、サトシーノ、どんなダメ出しを喰らうのか!? 前編はこちら!

第4回目のゲストは......RIGOLETTOや代官山のHacienda del cieloなどを展開する株式会社HUGE広報マネージャー川上 寿里さんです。あのジョエル・ロブションをはじめ、様々なお店の広報も務められた経歴を持つレストランPRのプロに、サトシーノが女性のエスコート術を学びに行ってきました!前編はこちら!!

川上 寿里さん「知ったかぶりが、一番ダメなのよ。サトシーノは、素直だから知らないことは知らないって、言えるから良いんじゃない? そうした所が逆に好感度上がるよね。知ったかぶらないことが大切だし、あとはお店のスタッフにぞんざいな態度とる人は絶対イヤだな。一緒にいて恥ずかしい。」

サトシーノ「それは、女性皆さん共通して言いますよね〜。いますか?そんな人......俺のまわりにそんな先輩いなくて(笑)。みなさん紳士!」

川上 寿里さん「いるよ〜。たまに。隣のテーブルとかで見ても、どんなに世間的に見て偉くとも、お金持っててもそんな人に女性は魅力は感じない」

サトシーノ「わわわ! 大変っすね。。そりゃ......100年の愛も冷めるって感じっすね。キモに銘じときます。で、もっと詳しく食事デートの女性のホンネ聞いても良いですか?」



川上 寿里さん「そーね......。食事にはメリハリを付けて欲しいな。アペリティフをゆっくり楽しんで、ダイニングで食事して......それからBARへ誘って欲しいかな。食事のデートで大切なのは、シーンを変えること。シーンを変えれば、話題が変わるじゃない? 初めてのデートとかって、話の間が持たない人も多いでしょ?」

サトシーノ「間違いない!! と、思うとここ(ダズル)は、下にBARもあるし移動に時間かからなくて良いっすよね。しかもこんな素敵なBARだと女性絶対テンション上がりますよね!」

 

川上 寿里さん 「ここね、つい最近リニューアルしたの。ソファーや絵画なんかも素敵でしょ? シチュエーションが変わると女性はテンション上がるし、急に心も体の距離も近づいたりするじゃない?」



サトシーノ「なんか、ジュリさんに俺がエスコートされてるみたいっす(笑)」

川上 寿里さん「あはははは! いいのいいの、普段からジュリおじさんって呼ばれてるから。でね、デートのエスコートで大切なのはリラックス感。緊張感も大事なんだけど……割合で言えば、7対3かな。それくらいリラックスさせる演出が大切だと思う。今は9対1だけど(笑)」

サトシーノ「す、すみません......。緊張感なくて!」



川上 寿里さん「たまに出るタメ語で話す所とかナイスよ〜。年上の女性に敬語ばっかりよりは、親近感が湧いていいかも」

サトシーノ「あ! またやっちゃたな〜......。編集部の先輩に注意されまくってるんですけど......。お前チョイチョイタメ語になるよな、なめてんのか! って」

ジュリ「あ、同性の先輩にそれは駄目ね(笑)。女性はイヤじゃないけど、サトシーノは狙ってんじゃなくて、天然なのね(笑)。気を付けてね」

サトシーノ「あと他にポイントってありますか?」



川上 寿里さん「レストランでのシチュエーションなら、料理の取り分けとかスマートにしてほしいかな」

サトシーノ「ああ!それも干場編集長むちゃくちゃ得意で、いつも俺が取り分けて頂いてるんです!」

川上 寿里さん「ええええー! 編集長にそれやらしちゃダメでしょ〜 。何やってるの! それは早く習得して、簡単だから(笑)」

サトシーノ「それが......こないだ編集長たちと食事した時に練習でやってみたんですけど、こぼしまくって迷惑かけちゃって......カチャカチャが上手くできないんすよね」



川上 寿里さん「本当に不器用なのね(笑)。しかもカチャカチャって......。練習あるのみね! あと、その際は取り分けたお皿と相手の空いているお皿を交換してあげてね。その方が断然スマートだからね」

サトシーノ「了解しました! 次回から早速それは実践してみますね……なんか最後は完全に個人的なレッスンになってしまった(笑)すみません」

川上 寿里さん「良いんじゃない?(笑)。だって、サトシーノがまずはエスコートできる男にならなきゃ、『FORZA STYLE』でエスコート術のこと書けないでしょ〜。とにかく場数を踏む事が大切! 色々とデートに行ったり食事に行って......沢山失敗したり恥かいたり、そこから学んで、干場さんみたいな素敵なイケフォーになってね、応援してます!」

【プロフィール】
川上 寿里 Juri Kawakami
リゴレットやアシエンダ デル シエロなどを展開する株式会社HUGE広報マネージャー。広告代理店でのメディアバイイング・営業を経験したのち、レストラン広報へ転身。新店オープン時のプロモーションや、企業広報、イベントなどを担当。10月、原宿にモダンメキシカン「LAS DOS CARAS(ラス ドス カラス)」がオープンする。
【撮影場所】
RESTARANT DAZZLE
東京都中央区銀座2-5-12 MIKIMOTO Ginza2 , 8F-9F
03-5159-0991
www.restaurant-dazzle.com/

【関連記事】

 

 

 

【連載】ダメ男がイケフォーになるまでの課外授業
「教えて、お姉さま!」
第4回目の先生 川上 寿里さん 前編

 

 

 

 

【連載】ダメ男がイケフォーになるまでの課外授業
「教えて、お姉さま!」
第3回目の先生 土屋 亜津子さん 前編

 

 

 

【連載】ダメ男がイケフォーになるまでの課外授業
「教えて、お姉さま!」
第2回目の先生 児島 麻理子さん 前編



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録


あなたにオススメ


連載 教えて、お姉さま!

連載をクリップ

カテゴリー WOMAN


COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE