FASHION NEWS

絶対に手に入れたい英国の老舗チャーチの
コードバンシューズが
数量限定で入荷

履きこむごとに独特の風合いが出て
愛着の湧く一足に

大人の男性が、チープなシューズを履いてビジネスに取り組むのは御法度です。イタリアには「素敵な靴は、素敵な場所へ連れて行ってくれる」や「履いている靴は、その人の人格そのものを表す」といった言葉が存在するほど、スタイルにおける靴の重要性が語り継がれています。だからこそ、スーツに限らず、足元にもこだわりを見せ、上質な革靴に足を通して欲しいものです。

そこでご紹介したいのが、英国の老舗靴メーカー「チャーチ(Church’s)」の靴。グッドイヤーウェルト製法で、250にもおよぶ工程を経て作られている「シャノン(SHANNON)」と、定番ラスト「173」を使用した、ダブルソール、ストームウェルト仕様のストレートチップ「ランカスター(LANCASTER)」は、どちらも堅牢かつシンプルで上質なため、ビジネスシーンでの活躍は間違いなし。

そして今回注目すべき点は、このモデルに使用されている革。今では貴重な存在で、革の王様とも呼ばれ、最高級と称される馬のお尻の革「コードバン」を贅沢に使っているのです。コードバンは繊維が細かいため傷がつきにくい一方で、手触りがしなやかで繊細。しかも、長く使うほど他の革製品にはない独特の風合いが現れ、日に日に愛着が湧いてくるのです。

貴重な革を使用しているため、どちらも10万円を越えしてしまう高価な靴ではありますが、雨の日のご使用を控えて使用し、日々の手入れを欠かさず、傷んだ際には職人の匠の技で修理を施してもらえば、生涯履き続けることも可能。費用対効果は高いはず。

数量限定での入荷となりますから、気になった方は早めのチェックを。

Text:FORZA STYLE

左/LANCASTER(LAST 173) ¥110,000(+Tax)
右/SHANNON(LAST103) ¥110,000(+Tax)

【問い合わせ】
BRITISH MADEオンラインショップ
http://www.british-made.jp

【関連記事】





イタリア男も御用達の人気ブランド
トッズのシティ ゴンミーニで春を先取り






干場の究極ワードローブ! キーワードは"エコラグ"
第4回 エドワード・グリーンのストレートチップ



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録

TAGS


連載 NEWS

連載をクリップ

カテゴリー FASHION


COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

あなたにオススメ

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE