FASHION NEWS

40男が休日に着るなら、間違いなくコレ!
イタリアの精鋭「ザ・ジジ」

心地よさだけじゃ終わらない
余裕を醸し出すジャケット

週末をともにする休日服。肩肘張るのはどうかと思いつつも、楽チン過ぎるのも微妙……。と贅沢な悩みを抱えるフォルツァ読者の皆様。ついにやってきたんです、休日のリーサルウェポンが。そうイタリアの新星、ザ・ジジ。

着慣れた定番と比べると、新しいブランドの購入は多少なりとも勇気が必要ですが、デザイナーが元ボリオリのピエルイジ・ボリオリさんとわかれば、ここは一安心。否、すでにお墨付きともいえる安心感が確約されます。

ザ・ジジのコレクションを語る上でハズせないのは、何といっても“着心地”。それらをつくるのが、その半分以上がエクスクルーシブだというこだわりの素材、そして別格のテーラリング。袖を通すことではじめて体感できるこの魔法、さすがだと唸るしかありません。

さらに、それだけで終わらないのが、ピエルイジさんの優れた手腕。いわゆるアンコンジャケットなので、全体的に柔らかであることに他社と大きな違いはありませんが、計算し尽くされた構築的なシルエットゆえ、体型をそこまで意識せずに着こなせるんです。これは我々世代にとってありがたいサプライズにほかなりません。これなら気持ちにも余裕が生まれます。

あまりの心地よさにすっかり忘れていましたが、建築物や写真からインスパイアされたという“柄”も見逃せないポイント。どれもリアリティがあるので、この塩梅なら嫌いな女性はそういないでしょうし、それどころか、あまりの素材の肌触りにうっとりしてくれるかも?

そんなこんなで、このジャケットを手にすれば、さぞかしパートナーとの甘い時間を過ごせるはず。大人だけが楽しめるこの特権、ぜひお試しを!

Photo:Yasuhisa Takenouchi
Text: FORZA STYLE

左から/
ジャケット「ZIGGY(ジギー)」¥140,400、ジャケット「ANGIE(アンジー)」¥120,960、ジャケット「DEGAS(デガス)」¥151,200(税込)

[問い合わせ]
アスティーレ ハウス
03-3406-7007
http://astilehouse.com

 

【関連記事】






カモ柄なのに上品な腕時計って?
ラルフ ローレンの新作に見る男の一本





エミリオ・プッチのイベントで
話題のコレクションを最速キャッチ!

 



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録

TAGS


連載 NEWS

連載をクリップ

カテゴリー FASHION


COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

あなたにオススメ

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE