TRAVEL ― 憧れのあの船

いつか乗りたい憧れのあの船

大自然とワインと極上ディナー! 船上の天然芝で野外コンサートも楽しめるオーストラリア・クルーズとは!?

2018.12.11 2018.12.11
2018.12.11

ミシュラン三ツ星レストラン出身シェフの極上ディナーを楽しみながらオーストラリア・クルーズ

40代の旅のスタイルとしてご提案したいのが干場編集長も大好きな「船旅」、そう「クルーズ」です。このコーナーでは、一度は体験してもらいたい魅力的な船旅の主役、クルーズ客船とそこで見ることができる絶景をご紹介! 気絶する体験がそこにはあります!

これからますます寒くなる日本。こんな時期に行きたいのが、これから夏に向かう南半球ですよね? 日本人にとって南半球を代表する国といえば、やはり、オーストラリアではないでしょうか。

サーファー・パラダイスと呼ばれる美しいビーチのゴールドコースト、ダイバーの憧れ、グレートバリアリーフ、カンガルー、コアラ、エリマキトカゲやウーパールーパーといったユニークな生き物たち、エアーズロックのような見る者を圧倒する大自然、ロック・ファンにとってはアンガス・ヤング率いるAC/DCを生んだ国としても知られているオーストラリアは、一度は行ってみたい国。

今回、ご紹介するセレブリティクルーズのセレブリティ・ソルスティスは、そんなオーストラリアをクルージングします。

旅慣れた人も満足するワンランク上の大人のバケーションを提供するセレブリティクルーズは1989年、ギリシャ系の海運会社であるチャンドリス・グループによって設立されました。1990年、同社にとって最初の船となるS.S.メリディアンがデビュー。さらに同年、初の新造船となるホライゾンが続きます。

その後、2000年にセレブリティクルーズのアイデンティティを確立したミレニアムクラス、2004年に秘境をクルーズする小型の探査船、セレブリティ・エクスペディション、2008年には「モダンラグジュアリー」をコンセプトにソルスティスクラスがデビュー、そして今年12月には、一流のデザイナーが集結し、デザイン、食、エンターティメントにおいてもクルーズの常識を打ち破る新造船、セレブリティ・エッジが誕生。セレブリティクルーズは、現在全13隻の船が世界約280の寄港地を巡っています。

ちなみにファンネル(煙突)に掲げられた「X」のロゴマークは チャンドリスのギリシャ語の頭文字から来ています。


オーストラリアのシドニーにある世界遺産、オペラハウスのわきを通るセレブリティ・ソルスティス。

船内では、なんと「ミシュランガイド」の3つ星レストランなどで腕を振るっていた経験を持つシェフ、コーネリアス・ギャラガー氏や英国王室専属料理人の経験を持つダラン・リドリー氏が監修するハイクオリティな食事が楽しめるというのだから、味にうるさい食いしん坊さんも満足すること間違いなし! 

また、欧米の旅行ガイド、専門誌で称賛されているというスタイリッシュにデザインされた空間での心のこもったプロフェッショナルな接客もプライスレスな体験になりそう。

来年2019年には、創業30周年のメモリアル・イヤーということで、世界的に有名なインテリアデザイナー、ケリー・ホッペンをはじめ、500人を超える建築家、デザイナー、エンジニアたちを集結させ、総額500億円を超えるお金を投入し、4年かけて全船を改装するプロジェクト、「セレブリティ・レボリューション」がスタートするというから楽しみですね。

乗客定員約3000人、全長317メートルという巨大さを誇るセレブリティ・ソルスティスは、2008年にデビューした「美と健康」をテーマにした船です。16層に分かれている船内には、大きな特徴でもある天然の芝生を敷き詰めたデッキもあり、そこでは、ピクニックやクロケットゲームが楽しめるほか、野外コンサートなどのイベントも開催されます。また、最高級ランクの牛肉が楽しめるレストラン、ローンクラブグリル、高級スパのキャニオンランチ・スパなどなど、魅力溢れる施設が盛りだくさん。

同船の魅力をセレブリティクルーズ総代理店のミキ・ツーリストで、広報からプロモーション、ブランディングを担当する佐々木彩乃さんに教えてもらいました。


セレブリティクルーズの日本での広報、プロモーション、ブランディングを担当する佐々木彩乃さん。

「ダイニングは、シャンパングラスに入っている泡をイメージして2000本ものワインで造られたラグジュアリーな空間。3つ星シェフが監修した絶品のお料理をお楽しみいただけます。3層吹き抜けの大型劇場では、本格的なブロードウェイのミュージカルレビューなどをご鑑賞ください。また、現役世代のお客様も多いので、毎晩パワフル&華やかにパーティが行われ、寝るのがもったいないくらいでした。セキュリティがしっかりしている船内ですし、疲れたらすぐに部屋に戻れますので、ナイトライフを楽しむにはうってつけです。日中は海の上でノンビリすごし、夜は一斉にみんなで華やかに楽しめるのはセレブリティクルーズの特徴ともいえます」


洋上初となる天然芝のスペース!

海の上とは思えない⁉ 乗ったらぜひ体験したいキャニオンランチ・スパ。

ワイン好きに嬉しいのが、船に在籍しているソムリエが、1万本以上のワインの中から、好みや料理に合ったワインを選び、提供してくれること! まさにワイン好きには‟気絶“ものなんです。


シンボルであるキラキラと輝くワインタワーには、驚くべき数のワインが!
好みのワインをソムリエに見つけてもらいましょう!

さて、そんな魅力たっぷりのセレブリティ・ソルスティスに乗って見てほしい絶景は、自然豊かなオーストラリア一の大都市、シドニーのハーバーと、観光地としてとても人気の高いブルー・マウンテンズ国立公園です。

「シドニーは港と都心が融合していて、観光がとてもしやすい街なんです。オーストラリアを代表するオペラハウスがあるシドニーハーバーの周りでは、広々としたおしゃれなレストランやカフェで、ぜひともゆっくり時間を過ごして頂きたいです。少し足を延ばしてブルー・マウンテンズ国立公園に行ってみても良いですね。手つかずの大自然を体感できますよ」
 と佐々木さん。これは死ぬまでに一度は、行ってみたいですね!


オーストラリアを代表する景色、シドニーハーバー。
Shutterstock.com

世界遺産でもあるオペラハウスを一度は生で見てみたい!
Shutterstock.com

シドニーの西約80キロにある大自然を体感できるブルー・マウンテンズ国立公園もオススメ! 写真の「スリーシスター」と呼ばれる3つ岩など、絶景が盛りだくさん!
Shutterstock.com

4泊の短いものから16泊の長いものまで、都合に合った予算とスケジュールで選べるセレブリティ・ソルスティスで行くオーストラリアのクルーズ。寒い冬は、日本を飛び出して、行ってみてはいかがでしょうか? コアラとカンガルーがあなたを待っていますよ!

Text:Koichi Fujimoto(KAIHATU-SHA)
Photos:セレブリティクルーズ、Shutterstock.com

料金例
ニュージーランド・オーストラリアクルーズ 16泊17日
寄港地:フリーマントル(パース)、エスペランス、アデレード、メルボルン、シドニー、ミルフォードサウンドクルージング、ダウトフルサウンドクルージング、ダスキーサウンドクルージング、ダニーデン、タウランガ、オークランド
出航日:2019年2月28日 
料金:$1999~

メルボルンクルーズ 4泊5日
寄港地:シドニー、メルボルン、シドニー
出航日:2019年10月11日~ 
料金:$309~

【問い合わせ】
セレブリティクルーズ総代理店 株式会社ミキ・ツーリスト
https://www.celebritycruises.jp

※予約問い合わせは各旅行会社へ

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 信頼を得られる、新しいスーツ #挑戦者のスーツ INDEX 2018.10.9 update
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.12.21 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO