FASHION ― オトナの”鉄板定番”ベスト100

ゲットすれば気絶する! オトナの”鉄板定番”ベスト100

ライダースJKなのにタフじゃなくって、むしろエロス

2018.11.9 2018.11.9
2018.11.9
男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介する当企画。

大の大人が着て、サマになるライダース

第94回目は、デランのライダースジャケットです。

12万円(税抜)/デラン(トヨダトレーディング プレスルーム)

20代で購入し、長年着続けてようやく味が出てきたレザーライダース。それなのに、若さゆえ選んだ無骨なデザインが、年齢を重ねた今、どうにもサマにならなくなってしまった……。そうなんですよね、ラギッド過ぎるレザージャケットって、それなりの年齢になると子どもっぽく見えてしまうんですよね。そんな方にオススメしたいのが、イタリア発エイジングなしでもサマになるデランの1着です。

同ブランドは、1974年にトスカーナ州フィレンツェの郊外にあるエンポリという街で創業。レザー専門のファクトリーが手がける、オリジナルブランドです。メンズのレザージャケットといえば、肉厚レザーでタフさ自慢のラギッド系、高級素材を誇示するラグジュアリー系、コンセプチュアリーなデザイナーズ系と、おおよそ3スタイルに分類できますが、デランはそのすべてがバランス良く融合しているという印象。

このシングルライダースでは、生後1年以内の上質なラムスキンをし、シンプルかつストイックなシルエットを披露しながら、ジップポケット上に配したメタルスタッズが遊び心をにじませます。つまり、オトコ心を刺激しながらも、エレガントに留めているってわけです。

こちらは、いわゆるA-2タイプ。レザー製ボンバージャケットにおける名モデルがベースとあってタフさを匂わせますが、シルエットは細身でアームもシャープ。毛穴が小さくキメの細かい生後1年以内のラムスキンが、しっとりとした上質感と柔らかな着心地を楽しませてくれます。13万5000円(税抜)/デラン(トヨダトレーディング プレスルーム)
上記2着は共にウール素材をライニングに使用していますが、こちらは中綿入りのキルティングで保温性を確保。素材はラムスキン。キルトステッチやシガレットポケット、アジャスターベルトといった本格ライダースのデザインを取り入れながら、シルエットや質感は実に都会的です。13万円(税抜)/デラン(トヨダトレーディング プレスルーム)

いかにもタフなデザインはもう卒業したいけど、ただミニマルなのは退屈。そんな人たちにとって、デランは絶好の選択肢となってくれます。味の出たダブルライダースは息子にでも譲って、デランに買い替えませんか?

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Masafumi Yasuoka

【問い合わせ】
トヨダトレーディング プレスルーム
03-5350-5567
http://www.toyodaco.jp/
 

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 信頼を得られる、新しいスーツ #挑戦者のスーツ INDEX 2018.10.9 update
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.10.15 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO