干場と部員のTopPick!【おススメの気絶】

干場が惚れ込む究極の黒スニーカーで
休日のコンサバコーデを即完成!

2018.8.30 2018.8.30
2018.8.30
モノも情報も溢れている時代、「何をどう選んでいいかわからない」「欲しいものがほしい」。そんな悩みをお持ちのダンナに、「もれなく気絶」していただけるアイテムを干場編集長とFORZAエディター陣が厳選。ゲットするか否かは、ダンナ次第です。

スタイルも季節も問わない“トッズ ノーコード”のスニーカー

大人の都会的なカジュアルスタイルを演出する上で、上質なスニーカーはマストアイテムの一つ。中でも、エロサバコーデを好むFORZA読者に大推薦したいのが、干場編集長が愛用するトッズの黒スニーカーです。

トッズといえば、アイコンであるドライビングシューズ、”ゴンミーニ”が超有名ですが、実はスニーカーもかなりの実力なんです。今回注目したのは、“トッズ ノーコード”と呼ばれるカプセルコレクションのニューモデル。

「ルールに囚われず、革新の核心へ」と題されたこのレーベルは、ノールールの中で、様々なシチュエーションやコーディネートをそれぞれが楽しんで欲しいという思いが込められています。

ネオプレンとレザー素材を組み合わせた極上のスニーカーは、スポーツとラグジュアリーを見事に融合させた逸品。オールブラックにすることで、素材の良さが引き立つのと同時に都会的かつスタイリッシュに仕上がっているのがポイントです。勿論、軽さや履き心地も抜群。ストレスフリーなので、長時間履き続ける海外旅行などにもオススメです!

トッズのアイコンであるペブル(ゴム製の突起)が、踵部分とソールに配置。グリップ力を高めるだけでなく、見た目にもラグジュアリーな要素を取り入れ、他ブランドとの差別化を図っています。この実用的かつエレガントなデザイン力こそ、トッズの真骨頂。干場編集長が惚れ込む理由がここに凝縮されています。

今時期は、クルーネックの黒Tにブラックのナイロンパンツでコーディネートするのがオススメ。全身黒でも、スポーツ素材をMIXすることで、ヘルシーかつ都会的なエロサバスタイルを演出できます。秋冬は、レザージャケットは勿論、黒いチェスターコートの足元に使うのもカッコ良さそうですね! 一年中履き回せるトッズのノーコードスニーカーをぜひダンナらしく履きこなしてください。

(左)ディエゴ・デッラ・ヴァッレ(中)ラポ・エルカン(右)アンドレア・デッラ・ヴァッレ第一弾の「ノーコード」を発表した際の3ショット

そして、このトッズ ノーコードは10月にファッションブランド「イタリア・インディペンデント」の会長、そして世界的ファッションアイコンでも知られるラポ・エルカンとのコラボも決定! 今から新たなコレクションの発表にもワクワクしますね。そちらもぜひお楽しみに!

Photo:Mitsutoshi Watanabe
Model,Text:Satoshi Nakamoto


【問い合わせ】
トッズ・ジャパン
0120-102-578
www.tods.com
 

Author profile

中本 智士
中本 智士
Nakamoto Satoshi

愛媛県瀬戸内海に浮かぶ小さな島(コンビニも信号もない島)出身。某アパレルショップの店長として7年間、その後セレクトショップの店長兼バイヤーとして5年間勤務。その後、上京し、2015年3月からFORZA STYLEの編集部へ。カメラ、ライティング、スタイリングを一人でこなすマルチエディター。Mr.Childrenの桜井和寿氏に取材することが夢。動画のキャラを絶賛模索中。

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.9.6 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO