FASHION ― PROMOTION

【干場がトッズの工房に潜入】あのゴンミーニはこう作られる

2018.7.20 2018.7.20
2018.7.20

【フィナーレで干場が号泣】イタリアの父、トッズ会長ディエゴ氏との思い出を語る                                                                            sponsored by TOD'S

干場編集長のワードローブに欠かせないアイテムの一つである「TOD'S(トッズ)」の名作シューズ、ゴンミーニ。1950年代のドライビングシューズをヒントに作られた革靴は、ドライブ用に作られた靴底に100個以上のラバー・ペブル(ゴム突起)を付けたモカシンを街歩きや様々なシーンで履けるようにしたのが始まりです。

シンプルかつ普遍的なデザインと上質な履き心地により、世界中のセレブに愛され、ずっと売れ続けている人気シューズであります。

その製作の心臓部となる工房が、干場編集長が尊敬するトッズの会長であるディエゴ・デッラ・ヴァッレ氏の故郷、マルケにあるのです。今回編集部は、ゴンミーニの魅力を深く探るべく、その工房へ向かうことにしました。

広大な敷地に建てられた近代美術館のような建物。この場所で、革の選定から商品の製作、箱詰まで一貫して行われています。トッズが最もこだわるのはクラフツマンシップ。

 

熟練した職人たちがストレスのない環境下で、細かな手作業を繰り返し1足ずつ丁寧に製作されています。職人を大切に思うトッズ社の心意気と配慮。それに最高のパフォーマンスで応える職人たちとの絆が、ゴンミーニには詰まっているのです。

干場がこの場所で感じたことは、美しい製品は、美しい場所で働く美しい人たちから生まれ、その美しい人たちには、とても美しい心が宿っているのだということ。

最後のシーンを撮影した夕暮れ時の丘の上では思わず感極まって号泣…。この動画を通じて、トッズの美しい製品の魅力とイタリア人の愛、そして美しき心を感じとっていただけるはず。

Movie:Kengo Yagawa
Text:Satoshi Nakamoto

【問い合わせ】
トッズ・ジャパン
0120-102-578
www.tods.com/ja_jp/

Author profile

中本 智士
中本 智士
Nakamoto Satoshi

愛媛県瀬戸内海に浮かぶ小さな島(コンビニも信号もない島)出身。某アパレルショップの店長として7年間、その後セレクトショップの店長兼バイヤーとして5年間勤務。その後、上京し、2015年3月からFORZA STYLEの編集部へ。カメラ、ライティング、スタイリングを一人でこなすマルチエディター。Mr.Childrenの桜井和寿氏に取材することが夢。動画のキャラを絶賛模索中。

 

WHAT's NEW

ランキング

HOT TOPICS

?>