FASHION ― PROMOTION

【いざ横浜、日本橋!】TSSの新店情報と 気絶不可避の新作とは?

2018.8.29 2018.8.29
2018.8.29

干場印のスーツを自分好みにアレンジ!大好評タカシマヤ スタイルオーダー サロンがさらに店舗を拡大です!

Sponsored by Takashimaya

「タカシマヤ スタイルオーダー サロンの裏テーマは幸せのお裾分け。日夜仕事に打ちこむ日本のビジネスマンが自分らしく素敵に働けるためのスーツを、このサロンでは追求しています。この試みが皆様にご支持をいただき、なんとこのたび4店目と5店目の新店舗がローンチすることになりました。うれしすぎて、実はこの原稿、気絶しながら書いています」(干場編集長)

白昼気絶もやむを得ずです。この秋、我らがFORZAの干場義雅編集長がプロデュースする「タカシマヤ スタイルオーダー サロン(以下TSS)」に、新しい仲間が増えることになりました。下記、高らかに宣言させてください。

横浜高島屋店は2018年9月19日、日本橋高島屋店は2018年9月21日にオープン予定です。

2017年10月に大阪で産声を上げ、その後京都、新宿の「三都物語」を経て、これで全国5店鋪に拡大。いま時代に求められているものを提供できている実感があります。

ここでFORZAをご覧のダンナ衆にだけ、絶賛工事中の横浜店、日本橋店のパースを披露いたしましょう。

横浜店
日本橋店

いかがでしょうか? 百貨店の重厚長大なイメージを鮮やかに裏切って、開放感溢れるレイアウトは、自分のスタイルを探求する大人の社交場といった風情。皆さまに心地よくご来店いただき、自分のスタイルと出会っていただくため、一同「グッドではなくグレイト」を目指して最終調整中です。開店即猪突猛進まで今しばしお待ちくださいませ。

今回のニュースはそれだけに留まりません。新店舗たちの棚を彩るのが、今回ご紹介するTSSの2018年秋冬の新作ラインアップです。干場編集長とFORZAスタッフ、そしてもはやお馴染み、久曽神(きゅうそじん)バイヤーが率いるTSSチームが何度も激論と試作を繰り返し、ついに完成した気絶アイテムをどこよりも早くご紹介いたしましょう。

干場スタイルの定番コート。TSS流はどこがポイント?

まずは”ザッツ干場スタイル”ともいうべきダブルチェスターコート。変哲のないデザインながら、大人の余裕と貫禄をそこはかとなく演出してくれる鉄板アイテムです。生地はロロピアーナで、なんとカシミヤ100%。超極細のカシミヤは、潤いある光沢をまとっているので、試着しただけで気絶しそうになるほど。比較的お求めになりやすい価格帯が多いTSSの中でもお値段は突出していますが、それを上回るお値打ちコートになることは確実。丁寧なサイジングでオーダーし、体型の変化とともに微調整を加えれば、一生の相棒になってくれること請け合いです。

ダブルチェスターコート 18万8000円(税抜)
ハンティングスタイルを現代風に解釈!

お次はPITTI出張のときに突如アタマに閃いたという、深いカーキ色が通好みのバルカラーコート。オーストリアのチロル地方産出の「ローデンクロス」は、脂を多く含んでいて水分を弾くことと、風を通さない風防効果に定評があります。たっぷりとしたAラインが、無骨な魅力を醸し出していますよね。

「ヨーロッパの貴族が狩りの時に着ていたという『ローデンコート』からインスピレーションを得て、現代風に解釈してみました。都会でアクティブに働く人が、ちょっとこういうコートを着ていたらそのギャップが素敵だなと思って。今回の目玉になるかもしれません。バルカラーコートは9月下旬から受注を承ります」(干場編集長)

ローデンクロスのバルカラーコート 12万8000円(税抜)(※9月下旬から受注開始予定)
いくつになっても着られる! 大人のためのPコート

コートラッシュはまだまだ続きます。「大人が着られるPコート」という、難題だけれど「どうしても解きたい問い」に対する干場編集長の答えがこれなんです。

甘くなりがちなPコートの印象をぐっと格調高いものにしているのが、ロロピアーナのカシミヤ素材。Pコートといえばずっしりとしたメルトンを想像しがちですが、素材を変えることでエレガントな風味を立ち上がらせています。Pコートだと思って袖を通すと、脳が騙されるほどの軽さ(!)で、スーツの上からの着用にも躊躇はさせません。着丈は長めなのでジャケットの裾が露出してしまう心配もなし。8ボタンで錨マークは実際の海軍兵が着用するサイズとデザインを踏襲しており、ディテールでも楽しませてくれます。

ロロピアーナ製カシミヤ素材のPコート 19万8000円(税抜)
蘇る金ブレ! TSS流の提案はクラシック感が特徴です

もちろん、新作はコートだけに留まりません。今季のTSSではスーツやジャケットもさらに進化しています。なかでもTSSのオススメが、こちらの”王道ブレザー”。クラシックな印象が強いぎっしりと目の詰まった生地に、金ボタンが見事に映えるんです。

「このダブルのジャケットは、バブル時代のブレザーとはまったくの別物。ワンアンドハーフと呼ばれるボタンの間が狭いデザインが、全体をシャープに見せてくれるのでおすすめですよ。ちょうどいま英国調が注目されているので、一着持っていると重宝すると思います」(干場編集長)

ミユキグランドエディションのブレザー 6万8600円(税抜)
機能性素材のスーツが税抜き5万1000円から〜価格競争力もグレイトに!

TSSが皆様にご支持をいただいているのは、お求めになりやすい価格帯で”干場印”のパターンから自分だけのスタイルを作っているから。もちろん2018年秋冬のスーツも、価格競争力にはさらに重点を置いております。TSSが展開する001から003までのスーツ3型をブラッシュアップ。

「機能性素材の進歩は、僕が最も興味があるテーマのひとつです。今回001のスーツには、米国のココナ社が開発した『37.5テクノロジー』という機能を装備させました。これ、なんと火山灰を生地に練り込んでいるだなんて信じられますか? なんでも火山灰の特殊な粒子が、人体が最もパフォーマンスを発揮しやすい体温、『37.5度』に近づけてくれるそうなんです。まさにパワースーツ! こんな装備が5万1000円からオーダーできるんですから、ぜひお近くのTSSに足をお運びになってくださいね。僕なりの幸せのお裾分けを、きっと体感していただけると思います」(干場編集長)

この秋、新店舗を加え加速度的に成長するTSSのアイテムたち。自分のスタイルを持って仕事と人生を楽しみ尽くす皆さんを、ワードローブから応援できることを楽しみにしております!

Photo:Riki Kashiwabara
Text:Yoshihide Kurihara

干場編集長からお知らせ

横浜、日本橋店開店を記念して、この秋両店でトークショーを開催する予定です。みなさんと新しいTSSでお目にかかれるのを楽しみにしています!

【提供元】
高島屋
http://www.takashimaya.co.jp/store
/special/style_order_salon/

大阪高島屋
06-6631-1101(代表)
京都高島屋
075-221-8811(代表)
新宿高島屋
03-5361-1111(代表)

■髙島屋横浜店
 2018年9月19日(水)6階にオープン
 住所:横浜市西区南幸1丁目6番31号
 電話番号:(045) 311-5111

■髙島屋日本橋店
 2018年9月21日(金)6階にオープン
 住所: 東京都中央区日本橋2丁目4番1号
 電話番号: (03)3211‐4111
 

WHAT's NEW

ランキング

HOT TOPICS

?>