FASHION ― オトコを磨く50の方法

これ一つで出来る男に! 今、スーツの眼鏡はウェリントン一択!

2018.3.24 2018.3.24
2018.3.24

ビジネスには、クラシックにして洗練な細身ウェリントンが最強!

英国クラシックがトレンドを牽引する、昨今のスーツ事情。そんなクラシック回帰の流れが、いち早く勢いづいていたのが眼鏡業界です。なにせ、10年以上前からクラシックトレンドが続いていますから、もはやトレンドというより完全定着したといって良いでしょう。

しかも、昨今は難易度が高いといわれる丸みのあるボストンタイプ、つまりよりクラシック感の強いタイプが市民権を得るようになっています。確かに、クラシックスーツにボストンタイプは似合いますが、実は似合いすぎるのも問題。キャラが決まりすぎると、クラシックコスプレになっちゃいますから。抑制が美徳とされるビジネススーツスタイルにおいては、やはりウェリントンタイプこそが正義です。

ウェリントンタイプがなんたるかは、皆さんご存知のことでしょう。知らないという人も、レイバンのウェイファーラーといえばおわかりですね。本来ならクラシック眼鏡における絶対定番となるシェイプですが、クラシックトレンドが定番化した昨今の眼鏡事情においては、もはやスタンダードという位置付けです。

ただし、ビジネスでの着用となると、そこには選びの新たな基準が。フロントとテンプルが、細身であることが重要です。いわゆる縁が太いタイプはカジュアル感が強く、またキャラも濃いめ。先述の通り、抑制が美徳とされるビジネススーツスタイルには不向きです。
その視点で選べば、必ずしもプラスチックフレームでなくてもOK。インテリジェンスをより求めるなら、総メタルも選択肢に入ってきますね。

毎日使うものだから、見栄えと実用性を両備する1本を

オリバーピープルズ

眼鏡3万3000円/オリバーピープルズ(オリバーピープルズ 東京ギャラリー)、スーツ12万円/ブリッラ ベル イル グスト、タイ1万6000円/ビームス F(ともにビームス ハウス 丸の内)、シャツ2万7000円/バグッタ(エストネーション) すべて税別

アメリカ・ロザンゼルスで創業したオリバーピープルズ。アメリカンヴィンテージスタイルをベースに、機能的な素材を組み合わせた提案が見どころです。スリムシルエットなモデル・スティルスは、まさにその好例。フロントは味のあるデミ柄を採用する一方で、テンプルにはベータチタンを採用。これにより、4mm生地のフロントがシャープな雰囲気を醸し出しながらも、弾力性や強度に優れるという実用性を兼ね備えた眼鏡に仕上がっています。


丁寧な作り込みは、ひいては見た目の良さに繋がる

フォーナインズ

眼鏡3万8000円/フォーナインズ(フォーナインズ)、タイ1万3000円/デザインワークス(デザインワークス ドゥ・コート 銀座店)すべて税別

日本人の顔型に沿うのはもちろん、逆Rヒンジをはじめとした独自機構による高いコンフォート性を実現した眼鏡作りに定評のあるブランド。S-146Tでは、一見するとシンプルなデザインですが、やはり随所にそんなブランドのイズムが垣間見られます。ブリッジは、パーツを繋ぐロウ付け幅をやや長くすることで、細身のシングルブリッジながらフロントの高い強度と安定感を確保。さらに、逆Rパーツと一体になったテンプルが締めつけ感のない弾力性も確保。見た目も掛け心地もスマートってことです。


目の肥えた人も納得する、ハイクオリティ眼鏡

アイヴァン

眼鏡4万6000円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ)、タイ1万4000円/アトリエ エフ アンド ビー(デザインワークス ドゥ・コート 銀座店)すべて税別

2013年に創業し、昨年には青山に旗艦店をオープンさせた、今最も勢いのあるブランド。ジャパンメイドらしく、細部の意匠にまでこだわり抜いた質の高い作りは、大人のオトコの審美眼に叶うことでしょう。クラシックスタイルの559は、弾性と強度に優れたベータチタンとのコンビネーションデザインを採用。サンプラチナカシメを裏側で受ける鎧にまでミル打ちを施すなど、隙のない仕上がりです。ブリッジの固定ネジを裏側に隠す辺りも、まさしく技巧派って感じです。


これが似合ってこそ大人! ヴィンテージ&シック

モスコット

眼鏡2万8000円(税別)/モスコット(モスコット トウキョウ)

創業は1915年のニューヨーク。昨今はモダンな提案も人気を集めていますが、やはりアメリカンヴィンテージグラスの生き字引的ブランドらしく、ヴィンテージスタイルこそ真髄でしょう。今回ご紹介するモデルは、キビッツ。アンティーク調のゴールドカラーを纏ったメタルフレームは、ややスクエアなウェリントンシェイプがインテリジェンスをにじませます。テンプルやブリッジには細かな彫金が施され、またブラウンのテンプルエンドが大人な落ち着きを演出してくれます。


英国スーツに似合う1本をお探しの方に

クレイトン フランクリン

眼鏡2万9000円/クレイトン フランクリン(ブリンク ベース)、タイ1万4000円/アトリエ エフ アンド ビー(デザインワークス ドゥ・コート 銀座店)すべて税別

ヴィンテージとモダンの融合をコンセプトに掲げる国産ブランド。1930年代のブリティッシュスタイルをベースにしたデザインは、英国クラシックスーツがトレンドの今、気になる存在です。フレームとノーズパッドが一体となった767は、テンプルも含めてシャープなシルエットを描くことで洗練された雰囲気も同居。テンプルには弾力性に優れたチタンを採用するなど、日本製らしい機能面への配慮も見られます。リム下半分をクリアにすることで、見た目に軽やかさが漂います。 

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Model : Naoki Torii(FORZAR)
Text:Masafumi Yasuoka

※価格はすべて税別です。

【問い合わせ】
オリバーピープルズ 東京ギャラリー  03-5766-7426  oliverpeoples.jp
フォーナインズ 03-5797-2249  http://www.fournines.co.jp/
アイヴァン 7285 トウキョウ 03-3409-7285  eyevan7285.com
モスコット トウキョウ 03-6434-1070
ブリンク ベース 03-3401-2835  
http://blinc.co.jp/blincvase/
デザインワークス ドゥ・コート銀座店 03-5456-8898
ビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686
エストネーション 03-5159-7800

 

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.3.30 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO