TOP > VIDEO
FASHION

ヨウジヤマモトや山田五郎が絶賛!ビジネス効率を格段に上げるシャツとは?

2017.11.3
 

ビジネスマンの三種の神器といえば、スーツ、ネクタイ、そして白シャツです。その中でも、スーツとネクタイを引き立てるビジネスシャツは、最も重要なアイテムと言えるかも知れません。見た目もさることながら、一日の大半を素肌に直に触れて過ごすのですから、最も密接なビジネスパートナーという表現も、決して誇張ではありませんよね。

そこで、親愛なるフォルツァーの皆様におススメしたいのが、人間の肌から着想を得て作られた、この「インダスタイル」のビジネスシャツ。ビジネスマンのパフォーマンスを徹底して研究する過程で、制作スタッフが着目したのが、「人体そのもの」でした。

骨や筋肉の複雑かつ、急激な動きに、人間の皮膚は緩みもたわみもつっぱりもせず、自然に吸い付いていく。この皮膚のようなシャツができたら、どんなに素晴らしいことだろう。

インダスタイルの生みの親である機能系服飾デザイナーの中澤氏は、このコンセプトの下、東大出身の解剖学者である三木成夫博士に師事。人体の解剖研究を繰り返して、その機能性をビジネスシャツのデザインに落とし込むことに成功しました。それこそがインダスタイルが誇る特許技術、「動体裁断」と「動体縫製」です。世界的デザイナーのヨウジヤマモトが絶賛して別注し、JAXAの宇宙飛行士が船内作業服として取り入れるなど、”着心地力”とでも呼ぶべき圧倒的なパフォーマンスは他の追随を許しません。

 

袖を通したあなたは、日常のどんな動きにも、ストレスなく寄り添ってくれるインダスタイルの着心地に、きっと感動するハズ! 詳しくは、実況パフォーマンス付きの動画をご覧ください。

とくに今回オススメなのは、この秋に新登場した干場編集長とのコラボ第3弾「アルビニ・鹿の子素材」です。ポロシャツに使われる鹿の子素材の肌触りのよさと、インダスタイル独自の動体裁断、そして干場編集長のデザイン性が三位一体となった仕上がりは、気絶必至(動画で干場編集長が着ているものです)。

知名度こそまだ高いとは言えませんが、峰竜太さんや山田五郎さんなどの洒落者が惚れ込む、世界トップクラスのクオリティーを誇るインダスタイルのシャツ。アイロン入らずですぐ着られるのは、奥様にとっても喜ばしことでしょう。実況動画を見て、そのままワンクリックで買えるなんて、文明開化バンザイですね!

Text:Yoshihide Kurihara

干場編集長監修モデル アルビニ鹿の子 ショートワイドカラー。ご購入は丸和繊維工業(株)のECサイト「ITOHARI」で、どうぞ!下記ボタンで簡単にご決済いただけます。お役立てください。

干場編集長監修の一覧はこちら

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO