TOP > COLUMN > 媚薬ジャズの聴かせ方
媚薬ジャズ

悪用禁止!PEPEの「媚薬ジャズの聴かせ方」

【ついつい四股を掛けてしまいます】こんな僕でも幸せになれますか?

2017.9.25
2017.9.25

一人に絞れず4股中。こんな僕でも幸せになれますか?

秋の夜長、虫の音が心地よい季節となりましたね、その後お変わりございませんか。御機嫌よう、恋愛中毒JAZZシンガー「ぺぺ」ことRIKAPEPEです。



さて、今回のイケナイ読者からの7回目のご相談は、「恋愛体質な僕。たまにデートするいい感じの女性が4人います。本命が現れるまでの繋ぎ感覚で今は楽しいですが、今後が不安です」という29歳の男性からのお悩みにお答えします。モテる男性ならではのお悩みかしら。さっそくお便り拝見いたしましょう。

どうも、ペペ先生。お悩み相談、いつも楽しく拝見しています。
僕はPRという職業柄、人と会う機会が多く女性とのデートは多い方だと思います。中でも気になる4人の女性とたまに会っています。なかなか先の予定が立てれないので、自分の都合と相手の都合が合う時に食事・飲み・それ以上のことも暫し。デートはいつも楽しくて、非日常感がたまらない。だけど、ふと不安になります。このまま、誰とも真剣交際にならずに、その日暮らしの恋愛をし続けていいのかと。自分を見失ってきました。どうしたらいいでしょうか?(PR 29歳 Jさん)

Jさん、お便りありがとうございますね。秋の深みにぴったりな、大人の恋愛模様を拝見させていただきました。お察ししますよ、Jさんは大変おモテになりますし、いい仕事をするためにも、いい感じの恋愛を絶えず打ち続ける。これぞ、媚薬!ですね。恋愛ジャンキーになるほどに、感覚が麻痺していきますから、使用方法には充分お気を付けください。

では、今回は自分を見失ってきてしまった時に必読!
「恋愛体質から抜け出す方法」をぺぺ先生が伝授させていただきます。

【STEP1 】 まずは2週間!誰とも連絡を取らない。

もしかすると、今の恋愛のスタイルもファッション業界のど真ん中にいらっしゃるからかもしれません。年々トレンドの流れって急速になっていますから。簡単に手に入ってしまうし、お洒落で楽しくて便利。だけど、すぐに熱も冷めてしまうものです。そのルーチンの中にいると、自分の本当の声って聞こえてこないものです。そうなる前に、「誰とも連絡を取らない期間」を設けてみてください。まずは2週間!今のデート相手達と連絡を絶ってみてください。そして、その期間は自分の気持ちの赴くままに好きなことをして、「ハッピーホルモン」を作りましょう。

【STEP2】 恋愛以外でハッピーホルモンを作る。

恋愛以外でハッピーホルモンを簡単に作る方法はとっても簡単です。【美味しいものを食べて】【楽しいことをして笑って】【何気ない目標を達成して】【身体をリラックス】させることです。ペペ先生でいうと、「焼き鳥を食べて」「映画を観て」「ライブ活動を定期的にして」「銭湯へ行く」という、活字にすると地味目ですが、とっても幸せなサイクルです。自分の好きなことで満たされていくと、恋愛体質だった自分が嘘のように、男として理性が働き研ぎ澄まされていく感覚を覚えると思います。そして、次に出逢った女性とハッピーな男女関係を築けると思います。

恋愛って、男女が精神的に自立していて・お互いの引き際が分かっていないと楽しくないのですよ。本当に惹かれ合う男女って、お互いが自立しているから、この人が居なくても生きていける。だけど、この人と居たいから一緒にいる。お互いが恋愛に依存しないから、イタズラで粋な会話が自然と弾む。いい距離感をもっている男と女の後ろ姿は、本当にすてきで惚れ惚れします。この答えもJAZZバーで出逢ったオトナから教わりました。

Jさんも今回のご相談を機に、豊かな人生を共に歩めるパートナーを見つけてくださいね。スマートな40代(スマフォー)のお手本になっていただけるビフォーアフター! 心よりお祈り申し上げます。


さて、今回ご紹介するナンバーは、『I'M OLD FASHIONED』です。
1942年フレッド・アステア主演のミュージカル映画『晴れて今宵は』の挿入歌になった曲。old-fashionedという単語は、元々は「流行遅れ」という否定的な意味の単語。これを「昔から変わらぬものを愛すること」という価値観に転換しているのです。月明かり、雨の音、星たちの囁きは、昔も今も同じように存在して心に残る。流行のファッションのように、通過性のものではなくて、「変わらぬもの」に「あなたの愛」もなってくれたら!というナンバーです。まずは、<自分がずっと愛せる・好きなもの>を探してみましょう。人を長く大事に愛せる気持ちになれるかも。恋にお悩みのJさんにも、この曲はきっと効くはず! では、次のナンバーでお会いしましょう。艶ュー。


■おすすめのJAZZソング
I'M OLD FASHIONED
1942(Johnny Mercer / Jerome Kern) Trixi Field

実はぺぺ先生もカバーしております。

 


かわいいブロッサム・ディアリーの小鳥の様な歌声。

【和訳】
月明かりが好き。窓ガラスを打つ雨の音が好き。四月によくある、星にまつわる歌が好き。今年の流行なんて通り過ぎるだけでしょ。でも、溜息をついたり手を握ったり、そうしたことなら私の心には残るのよ。私は古風な人間なのかもしれないわね。でも気にしない。むしろ私はそうして生きていたいから。あなたが、変わらず<心に残る存在>でいてくれるなら。

Photo:Yoshihiro Kamiya
Text:RIKAPEPE
Edit:栗P


RIKAPEPE(リカペペ)
ジャズ歌手/文筆家

カワイイが正義である現代に於いて忘れられがちな『色気』を再考し、往年女優が映画の中で歌い演じていた歌唱スタイルを現在の感覚で表現している。ジャズに魅せられたのは、音楽性というよりもスタンダードソングの歌詞と自身の恋愛観とのシンクロニシティから。そこに若者が流行歌を歌うのとなんら変わらない意味を見つけ、ジャズを歌い始める。また音楽に加え、大学で学んだ女性の生き方と共に変容する服飾史や、自己の恋愛遍歴を活かしたユニークな執筆活動もおこなう。現在は、自己のバンド、宣伝音楽のレコーディング、オーダーメイドスーツブランド「SUITBAR」と協力した衣装デザインなど多岐に渡る活動を展開している。
【HP】
rikapepe.jp
【instagram】
https://www.instagram.com/rikapepe/

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO