TOP > COLUMN > 干場の「エコラグ」
FASHION ー エコラグ

干場の究極ワードローブ! キーワードは"エコラグ"

秋のカサカサ肌がジュワー!アンチエイジングもバッチリの化粧水とは?

2017.9.24
2017.9.24

5年後、10年後のために男もスキンケア!

男性って、女性のように美容にこだわる人が少ないじゃないですか。特に、フォルツァ世代だと、そういうのは男らしくない、みたいに思い込んでしまい、少なからず抵抗をもっている人も少なくないと思うんですよ。でも、いまはともかく、5年後、10年後に出てくる差は、すごく大きい。50代の女性と男性だと、明らかに男性のほうが老けて見える人が多いじゃないですか。

かく言う自分も、日焼けを趣味にしていながら、スキンケアはもっぱら展示会などでいただいたサンプル頼り、という無頓着ぶり。そんな意識を変えてくれたのが、このコスメデコルテの「リポソーム」シリーズでした。

と言いながら、実はこれもメーカーの方たちと食事をご一緒した際にプレゼントされたものなんですけどね(苦笑)。なんでもこのシリーズは、コスメデコルテが長年研究を重ねている多重層リポソーム技術を採用したもので、潤いの浸透力と持続性を革新的に高めたナノサイズの美容カプセルで、女性の間では口コミで大ヒットしている商品らしいのです。

右の化粧水「リポソーム トリートメント リキッド」は、肌の質感を一瞬で高める化粧水。角層に存在する、細胞間脂質が貯蔵される“肌内キャパシター”に着目し、生体類似成分配合により、角層の隅々まで瞬時に浸透し、生き生きとした活力感を肌に与えます。一方、美容液の「モイスチュア リポソーム」はコスメデコルテのなかでも高い人気を誇る保湿美容液。潤いが深く持続し、キメを整え、ハリのある肌を叶えます。

使い方は洗顔後、あるいは化粧水をつけたあと、手のひらにポンプを2〜3回押した量をとり、丁寧になじませるだけ。僕もこのシリーズを使い始めてから、日焼け後の肌がカサカサする感じがなくなりました。

一般的には、これは女性用に開発された商品。でも、その食事会のときに同席した広報の方から、“実は、社内の男性社員にも隠れファンが多いんですよ”と教えていただき、使ってみたら、こりゃいいぞ、と。確かに、女性向けだからといって、男性が使っちゃいけない理由なんてないですよね(笑)。効果さえ実感できるのであれば、男性もこういう美容商品をどんどん使えばいいと思うんです。僕は、お風呂上がりや洗顔後にすぐに使うのが日課。少しぐらい面倒でも、きっとこういう日々のメインテナンスが大切なんでしょうね。と、女性の大変さを感じているこのごろです。

Photo:Ikuo Kubota(owl)
Text:FORZA STYLE

エコラグ-Hoshipedia
「エコラグ」とは、エコノミック・ラグジュアリーの略。economic luxury。極めて経済的だが、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。「多くの粗悪なものより少しの良い物を」という干場の哲学により生まれた造語。腕時計や靴・鞄、スーツのように長い年月使えるものは高額でも、白シャツや白無地のTシャツのように常に白いまま清潔に着たい消耗品は、高額なものよりもコストパフォーマンスを重視するというスタイル。パテック・フィリップの腕時計やジョン・ロブの靴と、カミチャニスタやデッコーロの白シャツ、GAPの白無地のTシャツは干場にとっては同じ。一点豪華主義とも違う。干場が敬愛するブルース・リー先生が提唱した無駄を排した最短の動き(エコノミック モーション)で相手を倒すジークンドーのように、経済的で盛り過ぎない、かつ無駄のないシンプルで上質なスタイルを指す。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO