TOP > NEWS
WATCH

パテック フィリップ あのノーチラスを超えた?アクアノートのスペック

2017.8.1
2017.8.1

初のホワイトゴールド製ケースは、存在感・装着感ともに申し分なし!

「究極のスポーツウォッチ」と聞かれて、大多数の方が真っ先に名を挙げるのが、Patek Philippe(パテック フィリップ)の「Nautilus(ノーチラス)」でしょう。

「ノーチラス」の後続モデルとして1997年に登場した「AQUANAUT(アクアノート)」は、今年で誕生から20周年を迎えます。スポーツウォッチのさらなる可能性を見出した同シリーズは、今ではパテック フィリップにおけるベストセラーとなっています。

この度、新たに登場したコレクションのひとつであるRef.5168は、初代「ノーチラス」と同じ“ジャンボ”という呼び名にふさわしく、これまでで最も大きいケース径42.2mmとサイズアップを図りつつ、「アクアノート」では初となる18Kホワイトゴールドをケースに採用。これまでのステンレススチールのモデルと比べると温かみが増しているため、腕に馴染みやすい落ち着いた雰囲気に仕上がっています。

「ノーチラス」と同等の12気圧の防水性能をはじめ、スポーツウォッチとしての優れた機能は健在。厚さわずか3.3mm自動巻きムーブメントのCal.324 S Cのおかげで、ケースの厚みを8.25mmまで抑えることに成功。見栄えは当然のこと、快適な装着感を作り出すための重要なファクターとなっています。それでいて、これだけの防水性能を保っているのですから驚きです。

次は文字盤に注目してみましょう。「ノーチラス」の文字盤を彷彿させる中央から外周へ向かうグラデーション仕様は、2009年に発売したRef.5167ではじめて導入されたもの。手の込んだ針やインディックスも同社ならではこだわりが満載。芸術性と視認性の両立は、まさに神業だと言えます。

常に機械式時計としての最高の姿を追い求めるパテック フィリップの腕時計は、オーナーの人生を豊かにしてくれる最良のパートナーとなってくれます。デイリーユースで大活躍してくれるこの一本、ファースト・パテック フィリップとしてもぜひオススメしたい次第。

Text:Tsuneyuki Tokano

Patek Philippe AQUANAUTRef.5168、自動巻き(Cal.324 S C)、18Kホワイトゴールドケース&コンボジット・バンド、42.2径mm、120m防水/420万円(税抜)

【問い合わせ】
パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター
03-3255-8109
http://www.patek.com/jp

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO