FASHION ― エコラグ

干場の究極ワードローブ! キーワードは"エコラグ"

第184回 休日スタイルに欠かせないナンバーエムのパンツ

2017.6.7 2017.6.7
2017.6.7

目からウロコのきれいなシルエット

以前、知り合いのPRの女性にお声がけいただいてオートクチュールとセミオーダーをメインにしたウィメンズブランド、ミカコ ナカムラの展示会に招待していただいたことがありました。その縁で、つい最近、編集部にミカコ ナカムラの広報の方から紹介したい商品があるという連絡がありまして……。で、もってきていただいたのが、このパンツでした。

ミカコ ナカムラはウィメンズだけでしたが、ナンバーエムはメンズもあり。デザイナーの中村三加子さんが、オートクチュールで培ったマインドを反映させた世界で唯一のウエストゴムに特化したパンツブランドだそうです。なので、ウエストゴムには滅法こだわっていて、色糸と織りの組み合わせや凹凸感のある美しい色が出る織り方なんかにもウンチク満載。ゴムは1本のゴムをふたつに折るダブルゴムを使い、パンツ本体との縫い付けもギャザーを繊細に寄せて縫製しています。そのおかげで、穿いたときに腰周りがすっきりと見えるんですよ。

実は、最初はあんまり興味がなかったのですが、試着してみてびっくり。すごくシルエットがきれいなんです。形はまんまスウェットパンツですが、生地がストレッチウールで、そんなふうに見えないところも気に入ってしまい、その場でオーダーしてしまいました(笑)。最近は、自分の知っている範囲で服を選んでいたんですが、まさに目からウロコでした。やっぱり、いろんなブランドを見て、知らなかった知識も定期的に吸収しておかないとダメですね。センスが錆びつきますから。

これを買ってから、休日はこのパンツばっかりです。スポーティだけれど、黒に近いネイビーという色もいいし、この手のパンツにはなかなかない品があるんですよね。これに白いTシャツ、白スニーカーというのが定番スタイルになりつつあります。近ごろ、ジーンズをあんまりはかなくなったんですよ。うまく説明できないんですけど、時代的なものというか、そういう気分なんでしょうね。いまはスポーティなパンツがしっくりくる。ウィークデーはスーツかジャケパンなんで、オフの日はなるべく気負わない格好をしています。そのほうが、リラックスできますしね。

Photo:Ikuo Kubota(owl)
Text:FORZA STYLE

エコラグ-Hoshipedia
「エコラグ」とは、エコノミック・ラグジュアリーの略。economic luxury。極めて経済的だが、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。「多くの粗悪なものより少しの良い物を」という干場の哲学により生まれた造語。腕時計や靴・鞄、スーツのように長い年月使えるものは高額でも、白シャツや白無地のTシャツのように常に白いまま清潔に着たい消耗品は、高額なものよりもコストパフォーマンスを重視するというスタイル。パテック・フィリップの腕時計やジョン・ロブの靴と、カミチャニスタやデッコーロの白シャツ、GAPの白無地のTシャツは干場にとっては同じ。一点豪華主義とも違う。干場が敬愛するブルース・リー先生が提唱した無駄を排した最短の動き(エコノミック モーション)で相手を倒すジークンドーのように、経済的で盛り過ぎない、かつ無駄のないシンプルで上質なスタイルを指す。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.3.30 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO