FASHION

サトシーノが提案! 春夏のモンクレール BEST BUY!!

2017.3.11
2017.3.11

スポーティかつモードを融合するナイロンアウター

ダウンジャケットで気絶級な人気を誇るフランス発のイタリアブランド「MONCLER(モンクレール)」。革新的な機能性と、洗練されたスタイルを併せ持ち、秋冬ワードローブに欠かせない唯一無二な世界観で魅了し続けています。

そんな「冬」のイメージが強いモンクレールですが、春夏のアイテムも傑作が多いのをご存知ですか? 今回は、2017年春夏の新作から厳選して2つピックアップ! その魅力をお伝えします。

シングルライダーズ(メルキュール) 16万9000円(税抜)/モンクレール

 

まずは、こちらのナイロン製のライダーズ。まるでシルクのように上品な光沢を放つボディの素材は、テクニカルナイロンと呼ばれるもので、サラッとした手触りと軽さがウリ。

さらに、襟やジップのパイピングにラグジュアリーなレザーを採用することで、高級感のある大人仕様のデザインに仕上げています。スポーティさとモード感をバランスよく取り入れたデザインは、まさにモンクレールの真骨頂!

白いTシャツにブラックデニムを合わせ、白スニーカーで決めるのがイチオシスタイル。サングラスなどクールな小物をスパイスとして決めれば、ドライブデートにも最適です!

左腕にレザーとメタルのコンビのモンクレールのロゴがさりげなく配されており、わかる人にだけ、さりげなくブランドアピールできます。

コート(レイノー) 14万5000円(税抜)/モンクレール

こちらは、ポリエステル100%のロング丈コート。こちらの最大の魅力と言えば、素材に形状記憶機能をプラスし、コンパクトにまるめてもシワ戻りがよく、出張や旅行に便利なのです!

元々は、パラシュート・クロスのために開発された織り方で、本来は撥水性の弱い素材ですが、こちらは特殊工程で優秀な撥水性を確保しているのも高ポイント! 旅先などの急な悪天候にも対応できます。

前立てとフードにはより光沢のあるナイロンを使用し、ジップにより取り外しが可能。スーツとカジュアルで仕様を変えて、使い分けて着ることができるのです。

丈が長いために、重く見えがちですが、とにかく軽量! さらに薄手の生地なのに耐久性に優れ、重ね着してもストレスを全く感じません。スタイリッシュなデザインなので、Tシャツの上にさらっと羽織るだけでさまになります。

袖にさりげなくモンクレールのロゴが配されており、シンプルながらラグジュアリー感を味わえる細かなデザインも見逃せません。ダウンだけじゃなく、春夏の洗練されたモンクレールのナイロンアウターからも目が離せませんよ、ダンナ!

Photo:Tatsuya Hamamura
Model,Text:Satoshi Nakamoto

【問い合わせ】
モンクレール ジャパン
03-3486-2110


www.moncler.jp

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 必ず「イエス」と言わせるクリスマスジュエリーとは? サトシーノのプロポーズ大作戦 |【PR】 2017.11.27 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO

?>