TRAVEL ― 出張コスパ宿

出張で使いたい!ラグジュアリーなコスパ宿

【爆睡必至】東京出張は、寝心地が違うNEWホテル「レム六本木」へ

2017.3.6
2017.3.6

上質な眠りをデザインする宿泊主体型ホテル「レム」がついに六本木にも誕生

突然ですが、出張のときって皆さま何時にチェックインすることが多いですか? よく考えてみると遅めのチェックインで、ホテルでは寝るだけなんて方も少なくないのではないでしょうか。ならば、初めから眠ることを目的にホテルを選んでみてはどうでしょう?

今回ご紹介する“出張で使いたい! ラグジュアリーなコスパ宿”は、オープン目前の快眠ホテルです。

眠りをデザインするホテル「レム」。その5号店として、2017年3月30日に「レム六本木」がオープンします。「レム」のコンセプトは、「眠り」。ここでの時間、空間すべてがお客様によい眠りを実感してもらえるようデザインされているといいます。

客室カラーは「夜明け」「暁」をテーマとした“Aube オーブ”、「落日」「夕焼け」をテーマとした“Soleíl ソレイユ”、皇居の森をテーマとした“Forêt フォレ”の3種類。3タイプともそれぞれ快眠のための飽きない色の「寝室」になっています。そう、このホテルは客室ではなく「寝室」をイメージして作られているのです!

ベッドは、日本ベッドと共同開発した、通常の倍の数のスプリングを使った超高密度構造のオリジナル。場所によって3ヶ所硬さを変えているため、身体のラインに沿って包み込まれるような寝心地なんです。

もちろん枕にもこだわっています。レムオリジナルの「快眠機能枕」と、テンピュール「トラディショナルピロー」を客室内に常備。また、貸出用に「羽毛枕(日本ベッド社製 リフワージュ)」「そばがら枕」「ファイバーハードピロー」などもあり、選択肢が全9種類と豊富です。ベッド×ベスト枕で、一体どれだけ気持ちいいのか…想像しただけでベッドに入りたくなりますよね(笑)。

寝室とシャワールームを仕切るガラスパーティションが、コンパクトな空間の中に広がりを感じさせるデザインとなっています。このデザインも快適な眠りのためのものだとか。

ちょっと見慣れない形のシャワーは、TOTO社製のレインシャワー。名前のごとく雨のような水流が疲れを洗い流します。疲れと一緒にストレスも流してスッキリさっぱりしちゃいましょう!

嬉しいことにマッサージチェアも全室設置。時間も人の目も気にすることなく1日の疲れを癒せます。

ぐっすり眠って心地よく目覚めた朝は、美味しい朝食を。ヘルシーや美味しいというだけではなく、こだわりの朝食を、ブッフェスタイルで楽しむことができます。

こだわりのひとつであるこちらは、各地の旬野菜を使用した一口サイズのスムージー。日替わりで使う野菜が変わるので、連泊しても違う味が楽しめて嬉しいですね。

こちらもこだわっています。パンは、水と空気の綺麗な群馬県桐生市で作られる天然酵母パン。お米は「コシヒカリ」と「黄金晴」を掛け合わせた「ひのひかり」。快眠後のからだはきっといつもより食事を欲しているはず。“しっかり寝て、食べて、働く”何だかビジネスマンの優等生ですね(笑)。

眠るときもくつろぐときも、五感で感じる心地よさにこだわったという「レム」アイテムがここでは紹介しきれないくらいたくさんあります。お得な開業プランで、こだわりの眠りを体験してみてはいかがですか? やっぱりいい仕事をするには体が資本ですから!

Text:Mia

「レム六本木」※2017年3月30日オープン
東京都港区六本木7丁目14-4 (六本木交差点から徒歩1分)
東京予約センター:03-6863-4123(宿泊予約直通)

【レム六本木 開業記念プラン「ファーストステイ」1泊朝食付き】
期間:2017年3月30日(木)~2017年6月30日(金)まで
部屋タイプ:
シングルルーム  1万円(1室1名様) ※正規料金2万3600 円
セミダブルルーム 1万2500円(1室2名様) ※正規料金2万8640 円
ツインルーム   1万5000 円(1室2名様) ※正規料金3万8560 円
※1日30室限定 ※料金は消費税を含みます。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 必ず「イエス」と言わせるクリスマスジュエリーとは? サトシーノのプロポーズ大作戦 |【PR】 2017.11.27 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO

?>