TOP > COLUMN > オシャレはセレブに学べ!
FASHION ー セレブに学べ!

オシャレはセレブに学べ!

ブラッド・ピットに学ぶブラックコートの着こなし方

2016.12.18

『FORZA STYLE』では、シンプル&ベーシックな装い方をしているセレブをピックアップし、その着こなしやアイテムをご紹介。今回は、ブラックコートの着こなし方について学びたいと思います。

LESSON 96 ブラッド・ピットに学ぶブラックコートの着こなし方

シックに決まる、大人が似合うコートの定番カラーと言えば、やはりブラックですよね。ビジネスからフォーマルまで着回せる汎用性の高さ。それから、引き締め効果も抜群でスタイルを良く見せてくれるとあって、体型を気にするスマフォーから絶大な人気を得ています。今季も大活躍間違いないブラックコートのお洒落な着こなし術を、ファッショニスタで知られるハリウッドセレブ、ブラッド・ピットから学びたいと思います。

ビジネスシーンでスーツの上にブラックコートを着こなす場合、どうしても重たい印象になりますよね。そんな時に役立つアイテムが、カラーストールです。ブラッド・ピットのように、オールブラックのコーディネートに、プラムカラーのストールをサラリとフロントに巻くだけで、一気にあか抜けた印象になります。ブラックコートのお洒落さを左右するストールは、スーツでいえば、ネクタイのようなもの。自分のイメージに合わせたストールを選べば、ベーシックなコートスタイルも新鮮にみえるというわけです。

どんな色を選べば良いかわからない方は、あまりコントラストをつけない色を選べば失敗は少なくなります。例えば、深めのカーキやボルドー、ネイビー、ブラウンなど、色のトーンを合わせることで、ストールだけが悪目立ちせず、さりげなく上品に個性をプラスすることができます。

それからストール選びで気をつけたいのは、素材感です。ザックリ編んだ厚手のマフラーだと軽やかさに欠け、カジュアルすぎる印象になります。スタイリッシュなコートやスーツに馴染ませるなら、薄手のカシミア素材やカシミア×シルク素材のものがオススメです。これなら見た目も軽やで、冬場でも十分に保温性がキープできます。本格的に寒くなる12月後半、マンネリしがちなブラックコートの印象をストール一枚購入して、コスパよくイメチェンしてみてはいかがでしょうか?

Text:Satoshi Nakamoto

【ブラッド・ピットのように装うならこんなアイテムがオススメ】
コート 17万9280円(税抜)/マッキントッシュ


 

極めてラグジュアリーなLoroPiana謹製のダブルフェイス生地を使用しつつ、先進的なルーズシルエットで仕立て、クリエーションの新たな扉を開いたMACKINTOSH(マッキントッシュ)のバルカラーコートです。

※こちらの商品はFORZA STYLE SHOPでお買い求めできます。
購入はこちらから。

バルカラーコート 12万8000円(税抜)/ヘルノ

シンプルなバルカラー(ステンカラー)コートのデザインを採用しつつ、きっちりモダンでスマートな雰囲気を漂わせるHERNO(ヘルノ)のLaminarラミナーモデルは表地にゴアテックスを採用。袖付きライニングには取り外し可能なダウンを採用したアルティメット仕様です。

購入はこちらから。

カシミア・シルクマフラー 2万8000円(税抜)/コロンボ


イタリアの最高級生地メーカー「COLOMBO(コロンボ)」より、ふんわり柔らかなシルク・カシミアのマフラー。やや甘い編みと原毛の良さによるふんわりとした肌当たりはまさに極上。ギフトにもオススメです。

購入はこちらから。

ストール 2万4000円(税抜)/クルチアーニ

極細のカシミア・モダール(レーヨン)の糸を使用したクルチアーニのストールは、まるでガーゼのような柔らかくふんわりとした肌触りで、どんなに敏感肌の方でも満足頂ける心地良さ。起毛感を抑えたフラットな質感なので、真夏を除けば着用できるのも魅力的。ある程度のボリュームが出るサイズ感も◎。

購入はこちらから。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO