Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
TRAVEL

老舗ならではの、きめ細やかなおもてなし「タカクラホテル福岡」
Vol.21【連載】出張で使いたい!ラグジュアリーなコスパ宿

2016.12.19
2016.12.19

“優雅なインテリア”と“開業以来称されるお料理の良さ”が疲れを癒してくれる極上ホテル

デスクワーク、外回り、そして出張…、毎日お疲れ様です! 仕事で飛び回るスマフォーのために、経費範囲内で楽しめるラグジュアリーなこだわりホテルをご紹介する企画の第21弾。

皆さま、今年は出張の際どのようなところに泊まられましたか? やっぱり仕事の疲れを癒してくれることが、宿選びの大事なポイントですよね。今回は、老舗ホテルならではの伝統と、アットホームなサービスでリラックスできるよう追求されたおもてなしが嬉しい「タカクラホテル福岡」をご紹介します。

1階エントランスに入ると思わず、「ここ日本だよね?」と独り言を言ってしまいそうなほど優雅な館内。ベネツィアングラスのシャンデリアやオーナー自ら現地で買い付けたというミラノ家具が、まるでイタリアのホテルのようです。

他にもフレスコ画やタペストリー、ベネツィアングラスのモダンアート・オブジェが至る所にセンス良く置かれているので、アートギャラリーのような趣きも感じられます。仕事のことで頭がいっぱいでも、この空間を歩く瞬間だけは目と心が癒されそうですね。

お部屋は2011年2月に「Classical modern essence of Italy」をコンセプトとしてリニューアル。ミラノメイドの家具と特注の絨毯や壁紙が、クラシカルモダンな空間をつくっています。また、全客室に最先端のナノテクノロジーから生まれた超微細なNANOE(ナノイー)空気清浄機を設置され、そのイオン効果によりタバコや花粉、ダニの死骸や細かいチリ、ホコリを逃さずキャッチするだけでなく、カーテンや衣類の付着臭も分解。滞在する部屋のみならずスーツまでクリーンにしてくれるので、言うことなしです。

そして、何といっても疲れを癒すのに必要なのは、美味しいお料理。タカクラホテルは開業以来、お客様の口コミから『味のタカクラ』と称されるほど、お料理の良さに定評があるんです。「日本料理・花万」では、料理長が毎朝鮮魚市場で厳選した食材を使った伝統的な本格懐石を、スタイリッシュ&モダンなインテリアの店内でいただけます。

「ファインダイニング・ブルースター」では、なんと世界料理オリンピック銀メダリストの総料理長が腕をふるいます。地元の旬の食材で作る伝統のフレンチに、新中国料理のエッセンスと、イタリアンのトレンドも加えた、絶妙なハーモニーを味わえるお料理。和食に行ってもフレンチに行っても、博多ならではの新鮮な食材を堪能できちゃいます。

今回ご提案のプランは、朝食付き。「味のタカクラ」ならではの本格和洋朝食が、ビュッフェスタイルで楽しめます。ヨーロピアンモダンな空間でゆっくり食べることができる朝なんて、とっても贅沢。「よし、今日は気合いを入れて仕事するぞ!」という朝は、少しくらい優雅に過ごしたって怒られないですよね(笑)。

今年開業49周年を迎えたという「タカクラホテル福岡」。私たちとほぼ同じ時間を過ごしていると思うと、より親しみが湧いてきませんか? 是非スマフォーホテルの素敵な空間とおもてなしで、快適な出張を堪能してみてください!

Text:Mia

【参考料金】
プラン:冬得プラン
期間:2017年2月28日まで
料金: 1万2500円~(税サ込)
内容:スーペリアツイン29㎡(シングルユース)、朝食付き
特典:アーリーチェックイン12:00 ※通常14:00
   レイトチェックアウト12:00 ※通常11:00
※予約の際に「FORZA STYLE」を見ましたとメッセージお願いします。

「タカクラホテル福岡」
福岡市中央区渡辺通り2丁目7-21
092-731-1661(代表)
http://www.takakura-hotel.co.jp/

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO