Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
WOMAN

20代でキュレーションサイトCOO キラキラ美人のルーツは進研ゼミにあった?
東京独身レポートVol.23

2016.12.1
Page 1/3
2016.12.1

「スマホをいじりすぎて、指紋が消えるかと思いました」

向かうところ敵なし、とは彼女のためにある言葉かも知れません。若さと美貌とビジネスセンスを兼ねそろえる坂梨亜里咲さん(26)は、あっけらかんとこう語ります。

「私、20代前半で色んなことを経験しちゃったので、ちょっと感覚がおかしいのかもしれません(笑)。とにかく、やんちゃな人が好きなんですよ。自分がドーパミンジャンキーだと思うほど……。いきなり、『今から名古屋に遊びに行こうぜ! 』と終電間近に言ってくる人とか、ドストライクですね」。

突然名古屋デートに誘うことを「やんちゃ」と言うのかはさておき、第一印象のクールビューティーは一瞬で打ち砕かれました。

東京で働く独身男女のリアルな肖像を描く人気シリーズ第23弾は、女性に人気のキュレーションメディア「4meee!」の立ち上げメンバーで、現ロケットベンチャー株式会社のCOO。「365日間、休みなしで働いています」という彼女の仕事観と恋愛観とは? 普通にしててもにやけ顔の編集部員、ナオキーノが真剣に迫ります。傍らには生暖かく見守る栗Pの姿も……。

ナオキーノ:はじめまして。今日はよろしくお願いします。坂梨さんはキュレーションメディア「4meee!(フォーミー)」の創設者とお聞きしましたが、まずはどのようなサイトか教えていただけますか?

坂梨さん:「女の子を可愛くする」をコンセプトに、女性誌に載っているような、ファッションやメイク、恋愛相談から人気スポットなど、女の子が可愛くなるためのトレンド情報をウェブを使って配信しているサイトです。

ナオキーノ:読者層はどれくらいですか?

坂梨さん:20代~30代の中でも、実家暮らしで自由にお金を使える女子大生だったり、大手企業に務めていて、ある程度収入がある女性が多いです。ファッション雑誌でいうと、美人百花や25ans(ヴァンサンカン)あたりの読者層に近いかも知れません。もう一つ、4yuuu!(フォーユー)というサイトもあるのですが、そちらは主婦の方が対象になっています。女性誌で言うとVERY(ベリー)のようなイメージですね。

ナオキーノ:実際にサイトを拝見すると、キラキラした感じの女の子が多いですね。まぶしすぎて目がチカチカするような(笑)。フォーユーではどんな情報を提供しているんですか?

坂梨さん:主な読者層は30代から40代の主婦なので、自分のためというよりは、子どものためや夫のための情報を欲している方が多く、お金の使い方も現実的です。しまむらやGU、DIYで作れるインテリアや家具の情報などが人気ですね。フォーユーで紹介した収納アイデアをSNSでマネして投稿してくれている写真を見つけると、すごくテンションが上がりますね。

ナオキーノ:メディアをやっていてよかった! 思う瞬間ですよね。ただ、キュレーションサイトのライターさんって、どんな方たちなのか想像できません。

坂梨さん:SNS上での拡散力にも繋がるので、「インフルエンサー」と呼ばれる、インスタグラムやブログのフォロワー数が多い子に、「自分が本当に良いと思ったもの」を紹介してもらうようにしているんです。タレント・モデルさんなどの著名人もキュレーターとして執筆していて、最近だと高橋みなみさんが執筆される記事が人気です。

ナオキーノ:え! 感染病にかかった人たちに記事を書かせて大丈夫なんですか? …って、「インフルエンザ」じゃなくてインフルエンサーでしたね。いや、大丈夫です、ボケただけ! そんな目で見ないで下さい(笑)。だいたい何人くらいの人が携わっているんですか?

坂梨さん:こんな感じのキラキラガールズたちで作っています。社員は30人くらいですが、ライターやインフルエンサーの方を含めると300人くらいでしょうか。

ナオキーノ:300人ですか。単位がもう部族ですね。 どうやって部族を集めたりしているんですか?

坂梨さん:(無視して)最初は友達づてに、アルバイト感覚で記事を書いてくれる女の子を探しました。あとは、大学時代のサークル仲間にお願いして人を集めてもらって、とか。

ナオキーノ:なんだかイケイケな感じですね。さぞかしド派手なキャンパスライフだったんでしょう…。僕なんかたたき上げだから、本気で憧れます。ところで、坂梨さんはどんな経緯でフォーミーを立ち上げたんですか?

坂梨さん:大学を卒業してネット通販の会社に就職したんですけど、ネット通販のことを勉強しているうちに、「自分でお客さんを集客する仕事がしたい」と思い立ち、今の女性向けキュレーションメディアを立ち上げんです。社会人2年目で、独立したので、24歳の時ですね。今思えば、若かったし、勢いあったな~(遠い目)。

ナオキーノ:読者を代表して一回ツッコミいいですか? 今も十分若いです! 

坂梨さん:光陰矢のごとしですよ、ホントに…。キラキラ女子を見ていると、自分が年齢を重ねているのがひしひしと感じられるんですよ。サイトを立ち上げた頃は、「ディレクター」という肩書きだったんですけど、24時間365日自分のサイトをチェックしてました。旅行中でも気が気じゃないというか。PVって刻一刻と変わるので……。スマホをいじりすぎて、指紋が消えるかと思いましたもん。当時はサイト自体がどうなるかわからなかったので、最低限のお給料しかもらっていませんでした。働くことの価値がお金ではなかったんです。やりがいもあったし、未来の自分にいい投資だと思っていたので続けられました。

ナオキーノ:中長期的な視野を持っていたんですね。お一人で立ち上げたんですか?

坂梨さん:大学時代からの友達4人で立ち上げました。実は大学時代に歌手活動をかじったことがあったんですが、その時のプロデューサーとアシスタントの双子の女の子の4人で作ったんです。

栗P:ここで一曲、坂梨亜里咲さんで「ありのままで」です。どうぞ!

坂梨さん:いやいやいやいや(苦笑)。当時は芸能界に憧れていたこともあって、せっかくだからやってみるかと思って活動していたんですけど、ユニット結成わずか3ヶ月後にメジャーデビューすることができました。その歌手デビューのきっかけも、大学時代のサークル活動から始まっていたんです。

ナオキーノ:サークル活動で培われた女子人脈が、現在のお仕事にも活きているんですね。でも女子だらけの中でサバイブしていくのは、並大抵のことではないような気も……。素朴は質問なのですが、女の子は「可愛い女の子が好き」なんでしょうか? 付き合っていくといいこともありそうな気もするし……。

Page 1/3

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP