Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
LIFESTYLE

教えて、お姉様!
Vol.19 美人メンタルコーチの 「最強質問テク」

2016.6.9
2016.6.9

5月病のほんとの理由 サトシーノの悩みを一瞬で解決

美女はイイ男を知っている! 外見も中身も格好良い40男になりたい35歳の編集部員サトシーノが「美女の本音」を学ぶコーナー。今回のゲストは、多くの経営者から絶大な支持と信頼を得る起業家経営者専属メンタルコーチの美咲さんです。質問だけで仕事や恋愛をはじめさまざまな悩みを最短距離で解決し、夢や目標達成に向かわせるという「コーチング」について伺ってきました。

美咲さん:じゃあ、試しにサトシーノさんもコーチングやってみましょう。何か悩まれていることはありませんか?

サトシーノ:何のテーマでも良いんですか? 恋愛でも仕事でも?

美咲さん:はい、何でも大丈夫です。

サトシーノ:最近、5月病が酷くて仕事のやる気がでないことが多いんです……。どうすれば解決できますか?

美咲さん:5月病を解決するということが目標で宜しいですか?

サトシーノ:はい。

美咲さん:このコーチングが終わった時には、どんな気持ちになっていたいですか?

サトシーノ:清々しく、明日元気に仕事に行きたくなるような気持ちになりたいです!

美咲さん:わかりました。仕事のやる気が起きない時ってどんな時ですか?

サトシーノ:忙しい時は、ずっと走り続けれるんですけど、時間が空いて気を抜いて少し休んでしまうとあれ?俺って何やってんだろう……。って気持ちになり、急に体が動かなくなってしまうことがあるんです。

美咲さん:逆に仕事していて頑張れる時ってどんな時ですか?

サトシーノ:自分が楽しいと感じることがやれていたり、したい仕事ができてる時ですね。

美咲さん:サトシーノさんが、楽しいことをやれている時ってどんな時ですか?

サトシーノ:ワクワク、ドキドキする時ですね! 自分の会いたいと思ってた人を取材したり、ファッションなど興味関心の高い仕事を任されている時ですね。

美咲さん:ワクワク、ドキドキすることは気が乗らない時にやると、やりたいなって思えないですか?

サトシーノ:うーん……。そんなことはないはずなんですが、なんか体が重くなるんですよね。

美咲さん:そんな時は自分でセルフコーチングすると良いんですよ。自分で自分に質問するんです。「なんで仕事に行きたくないんだろう」という理由を紙に書き出してみましょう。そうすると、「あ、自分はこういうことがしたいんだ」とか「やる気がでないのは5月病じゃなくて、こういうことが理由だったんだ」とか見えてくるはずです。確かに5月は気圧の変化などで誰でもちょっとモヤモヤする時もありますが、サトシーノさんみたいに自分のやりたいことをやってる人だと、季節(5月)は関係なかったりするんですよ。

サトシーノ:なるほど、じゃあ何が問題なんだろうか……。

美咲さん:では、今度は「どんな時にやる気があるんだろう」と考えてみてください。生き生きと仕事してる時は、自分が好きなことがやれたり、会いたい人に会ったりと順調に行ってる時のはずですよね。5月病とかではなくて、もっと違うことで悩んでたり、体や心にブレーキがかかってることが他にあって足を引っ張られるかもしれません。では、質問を変えますね。サトシーノさんの仕事の夢は何ですか?

サトシーノが追いかける仕事の夢

サトシーノ:僕はいつかミスチルの桜井さんに取材がしたいんです。

美咲さん:なるほど。その夢は今、何パーセントくらい叶っていると思いますか?

サトシーノ:うーん……。わからないですけど、80%かな。

美咲さん:あと20%は何があれば叶いそうですか?

サトシーノ:沢山の人に助けられて桜井さんに近い人たちにお会いすることができたのですが、そこから先へは今は全く近づけてる気が気がしません……。あと20%は、自分の実力だと思っています。桜井さんと対等に話ができるほどの立場にならなければ夢は叶わないと思ったんです。編集者としてまだ駆け出しで、その実力をつけることがこれから大切なんだと思うんです。

美咲さん:でも80%って凄いですよね。

サトシーノ:いや、実際は10%以下かもしれないんですけど……。100%会える!って気持ちでいつもスタンバイしています。

美咲さん:具体的にその20%足りない実力はどうやったらつくと思いますか?

サトシーノ:『FORZA STYLE』がもっと世の中に広まって、影響力を持つことで桜井さんが「FORZAのサトシーノだったらオファー受けよう」と思ってくれるほどになる必要があると思いました。だから、まずは自分の記事が多くの人に読まれるような筆力や編集力、企画力全ての要素のレベルアップが重要だと思います。影響力が出ればきっと関係者の目に留まると思うんです。

美咲さん:その夢は何年後に叶えたいですか?

サトシーノ:今年中に叶えたいって常に思っています。

美咲さん:今年中って凄いですね!それだけの信念があれば必ずできますよ。なかなか自分で自分を奮い立たせられる人は少ないんです。応援しています。大丈夫ですよ、サトシーノさんは知らず知らずちゃんとセルフコーチングがでいています。

サトシーノ:セルフコーチングかどうかはわかりませんが、夢を叶えるために自分に追い込みと発破を常にかけてますね(笑)。そのガソリンが切れた時にやる気スイッチも切れてるんだと思います。どうしたらまたやる気を取り戻せるのでしょうか?

美咲さん:それも紙に書き出すことで根本的な部分がもう一度明確に見えてきます。例えば、本当に桜井さんに会って取材することが夢なのか……。とか自問自答してみてください。実はもっと違う目的や目標があるのかもしれない。その都度、目標設定は変わって良いんです。

サトシーノ:え!目標設定って変わって良いんですか?

美咲さん:もちろんです。例えば体重10Kg瘦せたいという目標設定して頑張っていたけれど、本来その目標は違う目的のためかもしれないじゃないですか。例えば好きな人に振り向いて欲しくて、瘦せようと努力していたけれど、瘦せる前にその願いが叶っちゃうと、瘦せようとする気持ちは一気にトーンダウンするでしょ?

サトシーノ:なるほど……。満たされているということですね。でも、僕は桜井さんの取材したいという夢は叶ってませんよ?

美咲さん:そうですよね。ですから今まで思っていた夢に対してトーンダウンしている人は、実は違うステージに向かっていて、その次のステージに向かうための準備期間に入っているのかもしれません。その悩みが原因でやる気にブレーキがかかっているのかもしれませんね。それを乗り越えると、夢に向かって一気に加速するはずです。

サトシーノ:どういうことですか?! 俺の夢は夢じゃないってことですか?

美咲さん:では、サトシーノさんは桜井さんのどういう所に惹かれますか?

サトシーノ:そうですね……。生み出す歌によって多くの人を幸せにしてると思うんです。人生においての大きな決断に迫られたり、苦難に挑む時、上手くいかず悔しい時……。どんな場面でもミスチルの歌を聞くことで、自分自身を奮い立たせ、前向きにさせてくれました。何度もLIVEに行ってますが、毎回感動してで涙が止まらないんです。桜井さんのくっしゃくしゃな笑顔を見ると、どんな悩みもちっぽけに感じるんです。

美咲さん:サトシーノさんが今おっしゃった、「人を幸せにすること」「笑顔」そして、「言葉」は全て今ご自身が仕事でされていることではないですか? 今、取材を受けていて笑顔が素敵だなって思うし、編集やライターのお仕事は言葉で伝える事だし、その言葉は影響力を持って、多くの人を幸せにしているんですよ。知らず知らずフィールドは違えど、桜井さんのような影響力のある仕事についているんです。だからそれをもっと深く追求することで、いつか桜井さんと必ず引き合う日がくるはずです。きっと、「桜井さんに会いたい」という夢から「桜井さんのような人になりたい」という夢へステージが変わっていってるんだと思います。

サトシーノ:おおおおおおお! 依田コーチ……。(号泣)そうなのかもしれない!会うことが目的ではなく、自分は桜井さんのような人を笑顔にする仕事がしたいんですね。何か一気に吹っ切れました!スイッチ入りました!

美咲さん:私もコーチングを学んでから、自分のやりたいことが具体的になって、「行動力」が加速しました。あと大事なのは、「期限を決める」ということです。ミスチルの桜井さんに会う目標を1年と決めたなら365日しかないので、その中でできることを最大限に考えて、行動しなければならないじゃないですか。それによって計画も立てられるわけです。

美咲さん:焦ることはないんです。サトシーノさんらしい「笑顔」と「言葉」を持って、たくさんの人を幸せにしてください。そして、もやもやっとした時は、またミスチルの歌をしっかり聴いて初心にかえってみてください。答えは、いつでもサトシーノさんの中にあるんです!きっと夢が叶う頃には、インタビュアーとして洗練された「質問力」を手にしているはずですよ。

サトシーノ:コーチング、恐るべしですね。取材を忘れて本気で自分の悩みを解決してもらいました。今日は本当にありがとうございました!

Photo,Edit,Text:Satoshi Nakamoto

美咲(MIsaki )

数多くの経営者から絶大の信頼を得る起業家経営者専属メンタルコーチ

【プロフィール】
幼少の頃から、哲学や心理学に興味を持ち本を読んだり勉強してきた。
コーチングは銀座コーチングスクールにて受講。
平日は不動産管理会社で働きながら、アフターファイブや週末に得意のコーチングで対話の中から、モチベーションをあげ自発的行動を引き出している。

インスタグラム
https://instagram.com/misaki1518/

好きな本
『7つの習慣』『嫌われる勇気』『ニーチェの言葉』

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP