Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
LIFESTYLE

この春香りのトレンドは「ジェンダーフリー」!

2016.3.30
2016.3.30

つけやすくて女性からの好感度も高い香りを取り入れて印象アップ

昨年の秋冬からファッション業界のトレンドの一つとして注目されている「ジェンダーフリー」。これはこれまであった「ユニセックス」とは異なり、性別に関係なく、それを気に入った人が自由に取り入れるものを指すのだそう。そんな「ジェンダーフリー」はこの春ファッションだけでなく、フレグランスの業界にもトレンドとして捉えられています。そこでFORZA 世代にも取り入れやすいジェンダーフリーな香りをさまざまなブランドからピックアップ。いつものイメージを手軽にアップデートできる新しい香りを早速取り入れてみて下さい。

「ヒーリー オードパルファン シプレ21」100ml・1万8000円(税抜)<アイビシトレーディング078-581-2482>
拡大画像表示

柑橘系にウッディさが加わったシプレをクリーンでモダンに再解釈した、まさに“モダンシプレ”の香り。シプレの香りはクラシックな印象が強いものが多いなか、この「シプレ21」はコンテンポラリーであり洗練されたジェンダーフリーな香り。ワンランク上の空気感を纏いたいときに取り入れたい注目ブランドの一本です。

「リキッドイマジネ スキュース オードパルファム」100ml・2万7000円(税抜)<ドゥーブルアッシュ03-6427-2369>
拡大画像表示

フランスの香水業界で実績のある男性が立ち上げたブランド、リキッドイマジネ。3つのシリーズで9つの香りがラインナップするコレクションはすべてジェンダーフリー。なかでもおすすめはこちらの「レ ゾウ アルボラント」シリーズの「スキュース」。マンダリンやルバーブ、ローズマリーにセージやジンジャー、ベチバーなどが香る、自由で爽やか、魅力的で周囲を虜にする香りです。

「ラボラトリー パフューム オードトワレ アンバー」100ml・1万3500円(税抜)<ブルジョン03-6447-4980>
拡大画像表示

2011年にロンドンでのブランド設立からわずか数年で世界的な人気を獲得したラボラトリー パフュームは全製品がジェンダーフリー。モダンブリテンスタイルで、ブリテン諸島の田園や海岸を想起させる香り。スパイスのアクセントとやわらかなアンバーが包みます。

「エキセントリックモレキュールズ モレキュール01 オードトワレ」100ml・1万7000円(税抜)<アルファネット03-6427-8177>
拡大画像表示

トップノートがほとんど香らない不思議なフレグランス。つける人の個性を引き出し、人によって甘くも辛くもなるのがブランドの代表作である「モレキュール01」。フレグランス初心者にも取り入れやすいほのかな香り立ちで男女問わず人気の一本。

「モスキーノ フレッシュクチュール オーデトワレ」100ml・1万800円<インターモード川辺 フレグランス本部0120−000−599>
▲拡大画像表示

ジェレミー スコットの2016SSレディースコレクションからインスパイアされた、洗剤のボトルがユニークな新作。レディーズの製品ではありますが、マンダリンとベルガモットという柑橘系から始まる香りはフローラル、センシュアルへと変化し男性にもつけやすい香調になっています。ファッション感度の高いパートナーと一緒に楽しみたいウイットに富んだ香りです。

Edit & Text:Takuya Kikuchi

 

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP