Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
LIFESTYLE

賢い40’sはクラシック愛がある
N響でベートーヴェン・ブラームスを堪能して

2016.3.29
2016.3.29

ペーター・レーゼルのピアノに魅了されるひと時を

多くの音楽愛好家から支持されているBunkamura「N響オーチャード定期シリーズ」。5月に行われる第89回公演は、巨匠ピアニスト、ペーター・レーゼルが、これからの音楽会を担う若き指揮者ロベルト、トレヴィーノと共演。音楽会の巨匠と若き才能とのコラボレーションにより、ベートーヴェンとブラームスというドイツ音楽の名曲を奏でます。

なんといっても注目なのは、名実ともに巨匠ピアニストとして愛されてやまないペーター・レーゼルの演奏です。

ペーター・レーゼルは、東ドイツ出身のため冷戦時代は西側諸国での知名度はそれほどではなかったんだそうです。しかし近年では度々来日し、日本でも巨匠ピアニストとして聴衆を魅了しています。今回演奏されるベートーヴェン唯一の短調協奏曲である「ピアノ協奏曲第3番」は、レーゼルの円熟を聴く絶好の機会。一方ブラームスの「交響曲2番」は、朗らかで幸福感に満ちた作品で、その美しいピアノの音色に素直に耳を傾けると良いでしょう。大切な人を誘って、この優雅な時間を共有してみてはいかがでしょうか。

(c)K.Miura

今年70歳となる巨匠ピアニスト、ペーター・レーゼルと30代の若きマエストロ、ロベルト・トレヴィーノ。巨匠の逸芸とこれからの音楽会を担う若き才能の織りなす新たなるクラシック音楽...。この希有なる演奏をぜひあなたの眼と耳でご堪能あれ。

Text : Kanna Iijima

N響オーチャード定期 2015-2016シリーズ・第89回
【概要】
<曲目・演目>
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番ハ短調 op.37
ブラームス:交響曲第2番ニ長調 op73
<出演>
指揮:ロベルト・トレヴィーノ
ピアノ :ペーター・レーゼル
<公演日程>
2016年5月8日(日)15:30開演
<会場>
Bunkamuraオーチャードホール
東京都渋谷区道玄坂2-24-1

※曲目追加などの詳細情報はBunkamura公式サイトで随時発表いたします。
※14:30会場
開場中、N響メンバーによる「ロビーコンサート」を開催
(演奏時間15分予定)

【チケット情報】
料金:
S 席 7,500円
A席 6,000円
B席 4,500円
C席 3,000円
(税込)

電話申込み:
Bunkamuraチケットセンター
03-3477-9999
(10:00~17:30)

※未就学児童入場不可
※その他のチケット購入方法など、詳細はこちらをご覧ください
http://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/nkyo15_16/

【問い合わせ先】
Bunkamura:
03-3477-3244
(10:00~19:00)

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP